katikata-jissen

勝ち方実戦編の各LESSONの中身を説明します。

 

このページでは各LESSONの内容をズバッと解説してあります。ページ下記からご覧下さい

その前に、少し勝ち方実戦編の存在意義についてご説明します。

 

勝ち方実戦編の存在意義。

最初に言っておきます。
簡単な知識だけで、全てを理解したつもりになってはいませんか?

他の教材では一切、明かしていない裏情報があります。

裏というよりも、最もトレーダーが知っておくべきものがこの中にあります。

そしてそれはLESSON1~としてご提供しているメイン教材の中のみにあります。

 

他では話していない「それ」とは何か。

おそらく、他のどなたの教材を買っても「それ」だけは分からないでしょう。

 

トレード教材パターン1;

普通、トレード教材で教えているのは売買手法です。

「**のサインでエントリー。」移動平均線やボリンジャーがどうだから買っていく。

一番つまらないテンプレート式教材のパターンです。

トレード教材パターン2;

フィボナッチ大事典やギャン大事典は、ツールの使い方を網羅した教材です。

フィボナッチやギャンを理解されていないのなら確実に手にするべき教材です。

この二つを正しく理解せずにトレードをするのはあまりにも危険だからです。

 

しかしそれでも、「それ」はやはり分かりません。

ツールの使い方や売買手法だけではなく、トレーダーにとって最も必要なもの。

それは何だと思われますか。

 

トレード教材パターン3;

それ=理論や値動き自体を学ぶのに

この勝ち方実戦編フリーパスプランが必要なのです。

 

値動きがなぜ?どう動くか?その理屈と、絡繰り。

何がどうなったら、どの値動きになるのか。どんな理論を基に動いているのか。

一般的なダウ理論やエリオット波動原理以外の

フィボナッチとギャンのある理論通りに相場は動いています。

この理論は10年以上相場を研究して、ようやく辿り着いたものです。

 

今まで様々な教材を販売してきました。

それらの教材がお役に立てたのなら、また無料講座が面白いと思われたのであれば

この勝ち方実戦編をご覧になられた時の感動は計り知れないものになるでしょう。

 

なぜ、これが一番高いのか。

内容が多く50時間以上の動画コンテンツが含まれています。(実際はさらに多いですが)

もう一つの勝ち方実戦編の金額の理由。それは

これが秘密中の秘密の内容だからです。

 

何がどうなったら幾らまで上昇して、幾らが押し目になり、どの瞬間から上げ下げが決まるのか。

いつ大きく動いて、いつ穏やかな値動きになり、何時(いつ)値が戻るのか。

それはなぜか。

値動きの絡繰りに迫る講座にあなたも参加されてみませんか?

 

勝ち方実戦編


勝ち方実戦編フリーパスプランでは理論や、テクニック、
実戦でそのまま使える強力なライントレード手法を学んで頂く事が出来ます。

このページではその内容について個別にご説明していきます。

 

LESSON1~LESSON10について

  1. 勝ち方実践編LESSON1;単純であると認識する 37:15
  2. 勝ち方実践編LESSON2;値位置 51:32
  3. 勝ち方実践編LESSON3;時間戦略 36:59
  4. 勝ち方実践編LESSON4;相対性 30:40
  5. 勝ち方実践編LESSON5;パターン 43:22
  6. 勝ち方実践編LESSON6;金額(資金管理) 28:37
  7. 勝ち方実践編LESSON7;エントリーエグジットの差 40:47
  8. 勝ち方実践編LESSON8;勝たなければ意味はない 40:38
  9. 勝ち方実践編LESSON9;それでもやる時は 35:53
  10. 勝ち方実践編LESSON10;結局は(駆け引き) 41:09

LESSON10までに関しては下記動画「カリキュラム」などをご覧下さい。

LESSON1~10レジュメのダウンロードはこちら⇒jissenresume

基本的な環境認識の方法や、持ち合いの定義などから始まり、値位置の意味、値位置を割り出す方法、

時間を利用して勝つ方法や、市場の関連性を使って勝つ方法、勝率の高いパターンや、相場構成の説明、

資金管理の分かり易い解説、トレードルールの作り方、勝てるポイントだけでエントリーする方法、駆け引き。

フィボナッチとギャンを使ったライントレードで必要な骨組みの部分を全てここで会得する事が出来ます。

勝ち方実践編LESSON11;「一週間の流れを読む」 28:02

lesson11 1週間の流れを読む一週間の間に、値動きがどのような経緯で動いているのか。ご存知ですか。

毎回同じではありませんが、ある種パターン化された値動きがあります。

アップトレンド、ダウントレンド、レンジ相場で違いますが、ここでは主にアップトレンド中の相場で

では何曜日に買えばいいのか、やらない方がいいのは何曜日なのか、気を付けるべき点はどことどこなのか。

についてお話しています。

そして、これを初めて明かしたトレード教材です。(関係者が明かしていなければ、世界初?(笑))

アメリカの仕込みとは?

どうやってアメリカ人が儲かるように出来ているのでしょうか。

以上の事を知っているだけで、実はデイトレードやスイングトレードは簡単に勝てます。

勝ち方実践編LESSON12;「初太刀(syodachi)で決まる~幾何学からの逆算~」 35:45

初太刀 幾何学からの逆算フィボナッチを使う。という事。

『私は使えます。』『フィボナッチを知っています。』本当にそうですか?

どこにどうやって引いたら、これからの値動きが分かるのでしょうか。

チャートを見ただけで一瞬で分かるようになって頂きます。

 

この使い方こそが、極意中の極意。

  1. 値動きが何を目標に動いているのか?どこへ向かい、どこから下落するのか。
  2. 相場の転換点ではどうか。持合いを抜けた時はどうか。
  3. 何を見たら「どうするべきか」<=「どう動くのか」が明確に分かるのか。

この動画をご覧になっていなければ、おそらくまだ理解されていません。

チャートを見るだけで、数秒で分からなければいけないもの。それがこの初太刀。

ちなみに、幾何学とは一方の点や線からもう一方を割り出す事を表した表現です。

この動画だけでも観る事で、あなたの投資家としての人生は180度変わるでしょう。

ドル円、ドルスイス、ユーロ円でご説明していますが、完璧にこの理論通りに動いています。

勝ち方実践編LESSON13;「チャンスの生み出し方~無数のラインと市場チェック~」 40:16

チャンスの生み出し方 無数のラインと市場チェック例えばラインでは値段が分かります。

ですがチャートは値段の連続です。

幾らがポイントだと分かった時、それを点とすると値動きという流れを線で捉えなければなりません。

つまり、複数の点から連続する値動きを想定し、売買ポイントとストーリーを考える必要があります。

その方法、理論を使ったストーリーの考え方をお伝えします。

その点に加えて、チャンスのある相場の見つけ方をお話します。

LESSON13と14に関する記事はこちら

勝ち方実践編LESSON14;「相手の感情を利用する~逆読み~」 27:25

相手の感情を利用する。逆読みチャートの向こう側にいるのは人間です。

このゲームにおいて、重要なのは他のプレーヤーに勝つ事です。

値動きの中には幾つもあなたを混乱させ、焦らせる動きが含まれています。

あなたが取るべき対策は、その嫌な値動きをまず知っている事が前提条件です。

多くの人が騙される動きを知った上で、それを逆手に取り勝つための行動を取る事です。

その方法をお話します。

勝ち方実践編LESSON15;「ポジションメイク~値位置から値位置へ~」 44:56

ポジションメイクの方法指値で勝負する方法です。

幾らだから、続伸または反転。それが明確に分かる手法を教えています。

この一つの完成した形がこの、指値での戦い方。

正しい値位置に指値を置きます。当然、この動画中の売買もその通りに動いています。

動画中でドル円、ユーロドルで見事に完璧な指値の置き方をお伝えします。

このトレードを行うとどうなるのか?当時の記事はこちら

勝ち方実践編LESSON16;「戦略を立てる」 71:56

戦略を立てる戦略を立てるには順番があります。

まずはエントリー前の分析、次にエントリーエグジット、最後に売買の分析。

その具体的な方法を細分化し、分かり易くライントレードで行う方法をお伝えします。

あなただけの勝ちトレードのスタイルを次回のトレードでまた行うために、あるシートを差し上げます。

この戦略はそれぞれ記事にしています。当サイトではこちら

戦略 イベント戦略 マーケット戦略 パターン戦略 ターゲット戦略とリスクリターン戦略 ライン際戦略 ルール戦略

勝ち方実践編LESSON17;「戦略を授ける」 60:08

勝ち方実践編LESSON17戦略を授けるLESSON16ではあなただけのトレードスタイルを作れるようにしましたが、ここでは

オススメのトレードスタイルを一つ授けます。

デイトレードで1日2・3万ずつ稼ぐ方法です。実際にやってみせています。

この通りに出来るのであればあなたにも同じような結果を出せるでしょう。ただし、毎日状況は違います。

利益は値幅によるものである事を予めご了承下さい。

この戦略を行うとどうなるか?こちらの記事をご覧下さい。

※動画を撮影したこの日のデイトレードはたった10万通貨で6万7千円の利益でした。

勝ち方実践編LESSON18;「相場分析法~如何にして~相場通りに読むか」 88:40

相場分析法相場分析を配信していますが、実際にどうやっているのか?

その方法をお伝えします。

同じように分析が出来るようになるという事は、この理論をマスターし

ラインで値動きを考えられる事を意味しています。

LESSONを通して言える事ですが、全ては実際の値動きを題材に行っています。

そして、そのほとんどが動画中でお話した通りに現実になっています。

今まで一度も撮り直した動画はありませんが、その通りになります。

この動画も例外ではありません。その相場分析方法です。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。 もう一つ、参考記事はこちら

 

勝ち方実践編LESSON19;「トレードのコツ」65:23

lesson19トレードのコツ

ローソク足のコツ、時間のコツ、値位置間のコツ。

コツを掴めば、ローソク足とその時間だけで
勝率の高い売買ポイントを掴む事が出来る。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

 

LESSON19以降の動画をLESSON32までまとめました!

 

勝ち方実践編LESSON20;「定義。」

lesson20「定義。」

値動きの複雑なルールを定義する。損切りや利食いのルール。時間のルールなども含む。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。 またはこちら「33個のルールと鉄板のルール7個」

勝ち方実践編LESSON21;「値動きの穴埋め」

lesson21値動きの穴埋め

フィボナッチチャネル+フィボナッチエクスパンション+ギャンリトレースメントで
値動きを捉えると同時に、方向性の把握(継続と転換)、トレイリングストップ、利食い目標を算出した新たなトレードスタイルを構築する。

おそらく目から鱗になるであろう、フィボナッチチャネルの正しい使い方とは?フィボナッチチャネルは3つの引き方をご紹介。

レッスン21の一部のみフィボナッチ大事典のVIP会員ページにも記載。勝ち方実戦編ではフルVr(バージョン)!

勝ち方実践編LESSON22;「極み」

lesson22

極みはデイトレードに限定した目標算出手法。

15分足や30分足、1時間足など細かな売買をされている方にとって

この手法は驚きを隠せない内容となるでしょう。お礼のメールをよく頂きます。

極みに関する記事はこちら またはこちら

勝ち方実践編LESSON23;「融合~テンプレート~」

lesson23

LESSON23『融合~テンプレート~』

ライントレードのデイトレード手法。これをインジケーターと融合する事で、ある種のフィルターにし

無駄な売買を無くすと同時に、初心者でも分かり易い視覚的なアプローチに成功しました。

簡単にご説明しますと、日足を見ながら買うべきポイントからその日の目標値までを売買出来ます。

融合に関する記事はこちら その2 その3

この動画の最後のリンクまたはメンバーサイトから

デイトレード用のテンプレートがダウンロード出来ます。

勝ち方実践編LESSON24;「攻略~ユーロVSドル~」

katikata-jissenn-lesson24

LESSON24「攻略~ユーロVSドル~」

各市場ごとに特性を活かした売買を練習を兼ねてお伝えしていくシリーズ、攻略。

手法は使いこなせて初めて意味があります。今回はユーロ。

ユーロVSドルに関する記事はこちら

勝ち方実践編LESSON25;「攻略~円VSドル~」

lesson25攻略~円VSドル~

lesson25攻略~円VSドル~

ドル円相場をどう切り抜けるか?

ドル円トレードの秘訣(ひけつ)というより、ドル円が値動きを決定する要因というものがあります。

それが分かっていると、

的確に、売るべきか買うべきかどこまで売るべきかどこまで買うべきかの判断が付きます。

ドル円は比較的簡単で、

それらが分かりやすいのです。

円VSドルに関する記事はこちら

勝ち方実践編LESSON26;「人間心理の穴と逆張り~オージーVSドル~」

lesson26

lesson26

何をもってして、そのチャンスを捉えるのか。

それは理論であり、戦略です。

テクニックです。

なのですが、それだけではなかなか。(笑)

そこで必要になるのが、『人間の心理を読む』という事。

大衆心理を読みつつ、プロのトレーダーがどう一般のトレーダーを

陥れようとしているかを読む。その一瞬の隙をついてエントリーする。だから『人間心理の穴』。

オージーVSドルに関する記事はこちら

勝ち方実践編LESSON27;「攻守交代のタイミング~ニュージ―VSドル他~」

lesson27

lesson27

この動画には、ニュージ―ドル対米ドル、オージードル対米ドル、オージードル対ニュージ―ドル、ドル円、オージー円、NYダウ、日経平均などの市場が登場します。

この話のポイントは、「背景を利用して流れに乗る」という事。

それらを無視してトレードをしたとしても

方向性を間違えていれば、いかに理論的にテクニカル的に正しかったとしても

思ったようにはなりません。

その理由は簡単で、「そういう相場ではないから。」。

是非ご覧下さい。※ご覧頂く事を強くお勧めします。

ニュージ―VSドルに関する記事はこちら

勝ち方実践編LESSON28;「トレードのコツ ~ポンドVSドル~」

lesson28

lesson28トレードのコツ。

この動画では

  • ライントレードのコツ。
  • デイトレードのコツ。
  • ライントレードの基本。
  • 裏テクニック。

などが手に入ります。

ポンドドルやユーロポンドのコツについても。

 

 

この動画に関する記事はこちら

LESSON29「極み~裏~ スイスVSドル」

lesson29

lesson29極み~裏~

この動画ではLESSON22「極み」の続編として

目標算出の方法を

少し大きな値幅についてお伝えします。

 

ドルスイス、スイス円の特徴についても。

この動画に関する記事はこちら

 

LESSON30「攻略~NYダウ&日経平均~」

lesson30NYダウ、日経平均、S&P、ナスダック市場で、LESSON22~のデイトレード手法を

演習問題として総復習!あなたはこの問題(次にどう動くか?)が解けるか!?

1時間以上の長編動画です。

値動きに沿って、その次にどう動くか?という事を予測して頂きます。

何週間分も動画中に出てきますが基本的に、毎日その通りに動いています。

改めて、教えているデイトレード手法の恐ろしさがご理解頂けるでしょう。(笑)

この動画に関する記事はこちら

LESSON31「ポジションコントロール」

lesson31

  • いつもチャンスを逃してしまう。
  • 天底では怖くてエントリー出来ない。
  • 一度勝っても、また負けてしまう。

という方はこれです。

ポジションコントロールの不足。

目標算出が出来るようになっている事が前提条件ですが、最初の勝ち以降、

安全にトレードを運ぶ事が可能です。

LESSON32「ポートフォリオ」

lesson32

更に資金を守りながら、チャンスを掴むにはこれが必要です。

ポートフォリオ。

それぞれの手法がプロレベルでなければ、もちろん損失が膨らむだけです。

しかし、ここまでLESSONを観て頂いた方であれば何のハードルもなく可能です。

だからこそ、最後の方にこの方法をご用意してあります。

異なる手法で、同一市場を売買する方法。

この動画に関する記事はこちら

LESSON33「実戦」

lesson33「実戦~理想と現実の差を埋める~」では、

次のシリーズへと続く、新しい手法の障りの部分を含めて

今まで教えた非常に多くの戦略、手法をまとめて”実戦で”使いこなして頂くための解説をお届けします。

フィボナッチチャネルに力を入れた動画ではありますが、

デイトレード手法と、フィボナッチリトレースメントの手法を「使いこなして頂く」為の動画です。

この動画を観る事で、あらゆるライントレード手法が頭の中でまとまるでしょう。

この動画に関する記事はこちら

 

新シリーズ「勝ち方実践編~裏~」

相場の秘密第一回『一週間の値動きの秘密』

勝ち方実践編~裏~第一回『一週間の値動きの秘密』

相場の秘密第一回『一週間の値動きの秘密』

このシリーズは、LESSON22~30「デイトレード手法」の応用編です。

週、月、年の値動きには秘密があった!?

デイトレード手法は一日の目標値、買い場、方向性が分かるという画期的な手法で、「”こんなに機能する手法に出会った事がない”!」と嬉しい声を毎回頂いているスリースタータードットジェーピー一押しの手法です。

しかしながら、『一日の』程度で収まる手法ではありません。

あるコツを掴む事で、『一週間』『一か月』『年間』の

目標値、売買ポイント、方向性が全く同じように分かるようになります。

ついに公開しましたので概要をご覧下さい。

練習の時間The training times for FX.

練習の時間

The training times for FX.

第一回~第三回それぞれに練習用の動画があります。

  • 第一回『一週間の値動きの秘密』…2017年1月アップロード済み!
  • 第二回『一か月の値動きの秘密』…2017年2月アップロード済み!
  • 第三回『年間の値動きの秘密』…2017年3月アップロード済み!

 

 

 

勝ち方実践編~裏~LESSON34;「週の流れ」

lesson34週の流れ

lesson34週の流れ

  1. 一週間の値動きの中で、4時間足とは何でしょうか?日足とは?..1時間足とは?
  2. そもそも、今週の現在の状況は「売りでしょうか、買いでしょうか」。
  3. 買いだとしたら、「どこまで買いでしょうか」。「どこからどこまで買いでしょうか」。

そういった事が分かる動画です。

『週の流れ』61:20 

デイトレードから、数日~1週間程度のトレードを

かなり有利に運ぶ事が出来るようになります。

この動画に関する記事はこちら

勝ち方実践編~裏~LESSON35;「流れを掌握する」

lesson35「流れを掌握する」

lesson35「流れを掌握する」

ドル円108円台→114円台→110円台へ

日経平均18000円台→20000円台へ

この時の流れを完璧に底値から天井、天井から売りと

取った時の手法です。

実際に売買しながら、撮影していました。

天底を取りたい、という方やライントレードで

トレンドフォローをしたいという方にはピッタリの方法です。

この動画に関する記事はこちら

 

次回、LESSON36を予定しています!

※新レッスンの追加ごとに販売価格に1レッスン分5000円+税が加算されます。

 

トレーダーの悩み-技術的な解決方法-

トレーダーの悩み 技術的な解決方法

トレーダーの悩み 技術的な解決方法

トレーダーの悩み 技術的な解決方法~実践裏~極意編

トレーダーの悩み 技術的な解決方法~実践裏~極意編

トレーダーの悩み

トレーダーの悩み(無料お試し版)

トレーダーの悩みを解決するべく、動画を追加しました!

  • トレーダーの悩み (無料お試し版)43:33
  • トレーダーの悩み 技術的な解決方法36:24
  • トレーダーの悩み 技術的な解決方法~実践裏~極意編45:12

あるアンケートの結果によると、トレーダーには5つの悩みがある事が分かりました。

  1. 損切りが難しい
  2. 利食いが難しい
  3. レンジとトレンドの違いが分からない
  4. 資金管理が難しい
  5. エントリーが難しい

ですが、テクニックがあれば悩みは解決します

この動画に関する記事はこちら

その他、特典動画多数!

 

動画が増え続け、現在ではメイン動画が40時間以上全てを合わせて60時間以上(実際はもっとあるでしょう)となりました!

同じ動画を何回も観るのは苦痛なもの。(同じ映画を何回も観るのと同じです)

飽きないように次々と視聴しても復習しながら進むので、楽しく、次々と新しい知識を得られます。

基本から始めますので、トレードを始めたばかりの方でも安心して学ぶ事が出来ます。

 

フリーパスプランでは、メイン動画の視聴は一年間。(必要であれば更新も可能)

一年間で、ライントレードをマスターしましょう!

メイン動画の視聴以外にも、期限のない
リアルトレード、展望(年間・月間)など動画シリーズの視聴やメンバーサイトの利用が出来ます。

このプランに一度参加すればメンバーサポートを継続してご利用になれます。(サービス提供が続けられる限り)

長時間の動画教材+相場分析動画が付いてこの値段は破格!

既に半分が埋まっています。

限定500名限りの勝ち方実戦編フリーパスプランで、ライントレードを本気で学びませんか?

勝ち方実戦編フリーパスプラン購入方法

勝ち方実戦編フリーパスプランは次の3種類からご購入頂けます。

  1. 当サイト
  2. 一般販売
  3. 会員専用(半額!)

 

フリーパスプランではメンバーサポート付き。フリーパスプランが断然オススメ!

レンタルプラン(個別動画レンタル)もあります。レンタルプラン

※レンタルは個別レンタルが3か月、全てレンタルが1年間視聴可能です。レンタルプランでは、相場分析動画などメンバーサイトでのサポートなし

レンタルプランと当サイトではクレジットカードでの購入のみが可能です。銀行振込などは会員専用と一般販売をご利用下さい。

※会員専用価格での購入には会員資格が必要です。フィボナッチ大事典ギャン大事典値動きのルールをお持ちの方が対象です。会員ページやPDFに購入に必要なパスワードが記載してあります。
 または、投資の基礎はタダで学べメール講座を、1か月間最後まで受講して卒業して頂くと、会員価格での購入に必要なパスワードをお伝えします。
 基礎を理解している、またはライントレードを既にある程度使える。ハイレベルな講座内容について来られるように、これがご参加の条件です。