トレードルール

トレードルールとトレード手法の違い
トレードルールとトレード手法では、まるでその意味合いが違います。トレード手法はトレードルールを組み立てる上でその1つの要素に過ぎず、それ以外の多くの要素が実はトレード成績や、今回のエントリーの成否、心理的負担や破産確率にも大きく影響しています。
戦略19-20

トレンドはどこまで続くか(流れを見る戦略)
トレンドがどこまで続くかというのは、トレーダーにとって永遠の命題でしょう。今から、その長期トレンドの始まりと終わりを知る上で極めて重要なテクニックをお伝えします。長期トレンドの目標値を把握するにはフィボナッチリトレースメントを使います。普通に引いていてはその目標値は見つかりません。
戦略16-18

フィボナッチエクスパンションとファンの使い方2
【フィボナッチエクスパンションとファンの使い方 応用編】今日は応用編としてフィボナッチエクスパンションとファンの期間を区切った使用方法について。ここまで理解していれば、エクスパンションを使いこなせていると言えるでしょう。
戦略14-15

フィボナッチエクスパンションとファンの使い方1
【フィボナッチエクスパンションとファンの使い方】フィボナッチで最高のツールは「フィボナッチリトレースメント」ではありません。最も取り扱いやすく、相場にも機能し、分かりやすい。「フィボナッチエクスパンション」「フィボナッチファン」という2つのツールです。
アップトレンド

勢いだけで何とかなる相場は終わった…5つのテクニック
勢いだけで勝てるタイミングは終わった…2020年のコロナショック以降、株価指数は下落しても上昇するだけ。ドル円も暴落後に即上昇、6月雇用統計前に109.7まで上昇するなど比較的簡単な、買っていれば良いだけの相場展開でした。しかし、これからはそうは行きません。

CFDトレードをオススメする理由
トレードしやすい環境=CFD CFDはFXのように株価指数(日経平均など)を売買出来るという金融商品です。 ご自身で自由に取引出来るので、ご自宅で日中でも夜中でも好きなようにトレードしてお金を稼げますが もちろん負ければ…
日経平均1時間足3月10日

オーバーシュートの取り方
オーバーシュートの取り方 オーバーシュートというのは急な価格変動の事。 暴落時の急速な下落からの立ち上がりを取る具体的な方法をお話します。 この時のコツとしては、利食いをやたら伸ばそうと思わない事。 トレンド進行中であれ…
持ち合い戦略なら

持ち合い戦略
持ち合い戦略とは その名の通り、トレンドが出ている間は使えませんが ある一定の値幅で上下する値動き(レンジ相場、持ち合い相場)で使える戦略の事です。 値幅は伸びたり縮小したりします。伸び続ける良い相場ばかりではなく、 時…
フィボナッチチャネルの新しい使用法

フィボナッチチャネルの新しい使用法
フィボナッチチャネルの新しい使用法とは?フィボナッチチャネルは通常のチャネルとは違い、幾つものラインが引けます。2本しかない平行チャネルでは、捉えられる値動きも限られてしまいます。この規模の5分足チャートですら、接点を比較すると単純に2個と8個で4倍の差がありました。

新!値動きのルールは徹底した押し目買い戦略!
『値動きのルール-the market rule-』をリニューアルした新しい売買ルールです。 ”一体、どのくらいのパフォーマンスが計測出来るだろう?”とずっと疑問でしたので、値動きのルールを改めて検証してみたところ 勝率72%、プロフィットファクター6越えという驚異的な数値を叩き出しました。(笑)