「30分足トレード」は日経平均のデイトレード。

1time-30time

「30分足トレード」の概要

今回は新動画の紹介です。2017年11月13日発売の「30分足トレード」。実際に、この手法でルール通りに売買して、それを動画にしたようなイメージです。

一日6%程度資金を増やす。

簡単に言えば、日経平均のデイトレ―ドで一日資金の6%程度増やす事が出来る!という類の売買戦略です。

数時間あれば1~2%増やすのは容易で、リスクは1%以内。

特に難しい売買でもなく、淡々としたトレードを日々繰り返すのみ。

日経平均のデイトレ―ドは実は簡単。

日経平均CFDであれば、FXトレーダーも馴染み易く、とても”取っ付きやすい”のです。

ほぼ、FXとやり方も仕組みも変わりません。

資金管理や利幅の計算も簡単。ぜひ苦手意識を持たずに取り組んで頂きたいと思います。

普段の売買のついでに、日経平均のデイトレ―ドはいかがでしょうか。

『90万突っ込んだとしたら、1日2万~6万程度コツコツ増やせる』、という売買サンプルにしてありますので多くの方が気軽に始められるイージーな売買手法として受け入れられると自負しています。

なぜ90万か?

それを今考えていますが(笑)、確かに中途半端です。おそらく動画のためにこの日実際にやってみたからですね(笑)。誰でもトレードに突っ込めるのは100万以下でしょう。

基本的に、CFDトレードとかFXというのはハイリスクなゲーム。

1千万を海外FX入れるとか、そういう人はちょっとやばいですよね(笑)。投資信託とかにぶっ込んでおくべきだと思います。溶かしたら大変ですから。

ただ、それでも100万以下なら遊んでみてはいかが?

※今思うと、結構ハイレバレッジなので(笑)現在はオススメしていません。トレードのやり方はそのままでも良いですが、資金管理が少しやりすぎですね。90万?なら1万円程度を目指しましょう。

※投資やトレードは余剰資金でお願い致します。

天井から売り、更に、戻り売る。

Stock market chart

基本的に、私の得意な売買として普段から教えている売買ポイントは3種類。

①天井で売る、底で買う

②押し目買い、戻り売り

③ラインブレイクで買う

①が一番簡単です。今回は「天井から売り、更に、戻り売る。」という売買をサンプルトレードとしてご紹介しながら、コツを掴んで頂きます。

実際の日経平均CFDでの売買例30分足トレード(ですがチャートは4時間足)

JP225CashH4
JP225CashH4 11/9

これがそうです。

11月9日の日経平均のデイトレ―ドでは、年の目標値である23412で反落する前提で、23300から売り始め、23400まで、平均レート23370で売り。

更に下落中に戻り売り、という感じです。

このタイミングで下落する事は前もって相場分析ブログでも、相場分析動画でも配信してありますのでどんな手法でトレードしようが関係ないような気がするかも知れませんが(笑)。

とは言え、高値ギリギリで売るためにはやはり『手法としてきっちりとマスターしている事が望ましい。』と考えています。

チャートを見て頂くと、結構良い感じではないでしょうか?

デモ動画がありますので、宜しければご覧下さい。

動画『30分足トレード」

この動画は
勝ち方実戦編フリーパスプランに含まれる100個以上の動画の1つとして、ご覧になれます。

30分足トレードは応用も可能です!

これを書いている本日、ある会員様から『ビットコインキャッシュが上がっていて、月目標値が機能しています!』というご連絡を頂きました。

この上昇で年末にハワイ旅行へ行けそう 😀 だそうで、素晴らしい限りですね。

ビットコインで、果たしてスリースタータードットジェーピーで教えている手法が機能するのでしょうか?

ビットコインキャッシュ15分足①
ビットコインキャッシュ15分足①

特大の上昇ですが、確かに月目標値が機能しています。

この月目標や、上の日経平均のサンプルに載せた年目標値というものは大きな値動きにとても機能します。

大きな値動きの売買は、言うまでもなく「稼ぎやすい」のです。

どこまで買い、どこから逆張りするのか。

何の目標値も持たずに、買えますか?

目標値を知っていれば助かるかも知れませんが何も基準がなければ、反落した時に負けてしまうのではないでしょうか。

ビットコインキャッシュ15分足②
ビットコインキャッシュ15分足②
ビットコインキャッシュ15分足③
ビットコインキャッシュ15分足③

担がれないように、気を付けて下さいね。

動画『1分足トレード』について

LESSON39は『1分足トレード』について。

こちらは超短期のトレードです。関連記事をご覧くださいませ。→1分足トレードについて

どちらも勝ち方実戦編で視聴出来ます。

USDJPYM1-800
1分足トレードのイメージ

勝ち方実戦編フリーパスプラン

→勝ち方実戦編フリーパスプランはこちら

勝ち方実戦編には100個以上の動画教材が含まれていますが普通は動画教材というと1個2個とか(笑)、10個とかでしょう。

これは100個です。なぜなら、何年も動画を追加して来たからですね。結構時間を使っています(笑)。

勝ち方実戦編とは?

関連記事

関連教材

デイトレード手法3がこの動画シリーズ(30分足トレードと1分足トレード)のテキスト版。文字で読みたい場合はこちら。

この手法では毎日エントリーポイントがあり、更にどこまで伸びるか?という目標値も高い精度で分かります。

  1. ○(丸)で囲んである辺りがエントリーポイント
  2. 目標値は下向きに引いてあるライン

丸と下向きのラインに注目して見てみて下さい。

audjpyh1
audusdh1
gbpusdh1

如何でしたでしょうか。オージー円、オージードル、ポンドドルの今週3/14・15の月曜日火曜日の1時間足です。

今週は月曜日はオージードルが、火曜日はポンドドルが特に「下落するなあ・・・」と

朝チャートを見た瞬間に分かりましたが(その理由は簡単なのでまた後で)、少なくともこのように”動く”市場であれば、より簡単に売れます。

このデイトレード手法のポイントその1;〇を付けた値位置から売る

どこまで売れるのか?なぜそこから売れるのか?についてはチャート上からラインが消してあるので、分からないでしょう。目標値を算出し、後でそれを消したのがこのチャートだからです。

しかし、まさに〇を付けたところが絶好の売り場でした。

デイトレード手法のポイントその2;目標値で利食いする

下向きに書いてあるラインの止まったところ、それぞれが目標値

  • 目標値へ達すると、戻る。
  • 大きく動く市場では、最大の目標値まで売る事が出来る。
  • 動かない市場では、細かな目標達成で終わる。

それがまず、大前提です。

だから、持ち合いでも問題ないですし、上のように伸びる市場だとより良いですよね。

これが「極み」と名付けた目標算出法です。開発には非常に苦労を重ねました。

→「極み」について詳しくはこちら

次に、なぜ丸のところから売るのか?(エントリーポイント)

それが「大野が考える現在最強のデイトレード手法」と呼んでいる手法です。

このタイミングこそが、肝なのです。

動かないところで、売買しても仕方がないですし、動くタイミングを掴む必要があるという事です。値幅はひとまず置いておいても、エントリーするのに適したタイミングを明確にしています。



現在のキャンペーン

キャンペーン詳細 →お勧め商品/キャンペーン
☆入会ポイント500円分+5%分のポイント進呈中☆

メール講座

投資の基礎はタダで学べ。メール講座とライントレーダーズ通信』を配信しています。