フィボナッチ大事典

フィボナッチ大事典という教材が世に出たわけですが、今までも

『史上最も簡単で、最も正確な読みの出来る(値位置に対する)CFDとFXの取引方法』
という教材などを出しています。
長くお付き合い頂いている会員様の中には
「今までの教材で十分利益も出せたし、これ以上必要ないんじゃないの?(笑)」
と思われている方もいるのではないでしょうか。
(実際に言われたわけではないですが。)
そのため、

その他のフィボナッチ系教材と何が違うのかについてご説明します。

 

フィボナッチの全貌が明らかに。

今までの教材も結構な反響があり、
『勝てるようになったよ!』とか嬉しい声を皆様が下さるので
こちらも楽しくて、何種類もご提供してきました。
今までの内容は、要するに『誰しもが勝てるようになるにはどうしたらいいか』に焦点を絞っておりました。
つまり、『一つの技に集中してやるから毎回勝つ』という手法です。
「史上最も簡単で、・・・」は、私が知る限り本当に最も簡単に勝てる方法です。(笑)

ですが、全然お伝えしきらないわけですよ。

だから、(笑)ついに全てを出すことにしました。
フィボナッチで稼ぐための全ての技です。

四時間半。

それでもまだ伝え切れないこともあるでしょう。
その点に関してはVIP会員ページ に継続して記載していきます。
今現在で分かっているフィボナッチで勝つための方法は全てお伝えしたつもりです。

で、どの教材や本にも載っていないですよ。

殆どの知識が皆さんにとって新しい考えや手法だと思います。
誰も知らないはずです。
エクステンションくらいはまあ、知っている人もいますけど。それでもここまで詳しくは知らないはず。

ほとんどが、私が編み出したことだからです。

よく頂く質問がありますのでここでお答えさせて頂きます。

【フィボナッチ大事典】
と、

【史上最も簡単で、最も正確な読みの出来るCFDとFXの取引方法】

どちらを買えばいいですか?

内容が重複していませんか。

というもの。

 

なるほど。

まず、【史上最も簡単で、最も正確な読みの出来るCFDとFXの取引方法

その名の通り、『最も簡単な』方法です。

簡単だし、これだけで勝てる、という教材です。

 

そこで問題なのが、【フィボナッチ大事典】。これとはどう違うか、です。

 

フィボナッチの引き方で今まで話していないことを全部出したい、と思って作ったのがこれです。

先程のものはフィボナッチリトレースメント位しかお話ししていませんが

大事典はフィボナッチチャネル、フィボナッチエクスパンション、フィボナッチタイムゾーンが加わりました。

フィボナッチリトレースメントでもその他の引き方2・3種類からエリアトレード手法ライン際の攻め方など

多数の内容が入っています。

大事典というだけあって、内容は多いです。

まとめます。

【史上最も簡単で、最も正確な読みの出来るCFDとFXの取引方法】
簡単にトレードしたい場合や、最初に買うのにお勧めなのがこの教材です。
内容はフィボナッチ大事典と同じようで、捉え方・吸収出来ることは違います。
これはある一つの手法に特化して作られた、ベストセラーの教材です。
スリースタータードットジェーピーで最初に作った教材で、
2012年にドル円77円付近の買い場を当て、
オージードルの高値からの売りを当てている教材でもあります。

【フィボナッチ大事典】
全てのフィボナッチテクニックを知りたいという場合には
フィボナッチ大事典をご購入頂ければ良いと思います。

 

「どちらを買えばいいの?」というご質問に対してですが・・・

本来はどちらも必要です。

相場のパターンは無数にあり、その中でどの引き方で攻めるべきかを瞬時に判断しなければなりません。

自分の判断が違うかも知れないなどという可能性は、可能な限り一ミリでも取り除かなければならないと思います。

しかし、簡単なところから入るべきでしょう。

一つの手法を完全に覚えることが出来たら、残りのテクニックも是非吸収して下さいね。

 

フィボナッチ大事典について

フィボナッチ大事典

フィボナッチ大事典についての詳しいことは
商品ページに書いていますのでご覧になって下さい。
こちらから。
または
こちら。
p.s.今回のこの教材は絶対に必要だと思います。
投資家であれば絶対に買っておかなければダメです。
自信がありすぎて怖いくらいの最高の教材になりました。
調子に乗ってすみません(笑)