フィボナッチファンの表と裏

フィボナッチ ファンの引き方 [まとめ]

フィボナッチファンは扇状に広がるという意味で「fan」と呼ばれます。

今回ご紹介する引き方で、”ただ引いてもらえれば”フィボナッチファンは引けるようになります。かなり簡単です! 😛

ただし、設定値や他のツールの組み合わせ方、実際の売買でのコツなどは書きませんので、ご自身で考えてみて下さい。それでは早速見てみましょう。

フィボナッチファン裏

このように引いて下さい。

  1. 底から引いて、高値に合わせる。
  2. そして、ラインまで戻ったら買う。

基本的にはそれだけです。ただし、最終ラインを割れたら、上昇する可能性は極めて低くなっていますので、売りましょう。

全然難しくないですよね。

「フィボナッチファンの裏」と書いてあるのは次の動画のタイトルです。※続きは後ほど

フィボナッチファンの表と裏

フィボナッチファンの表と裏

フィボナッチファンの表と裏

遂に完成しました!

「フィボナッチファンの表と裏」を含む動画は2作目の

「fibonacci-trading エクスパンション・ファン・チャネルの表と裏」です。

動画カリキュラムは次の通りです。

「フィボナッチトレードのまとめ」「ギャントレードのまとめ」

  • 『fibonacci-trading フィボナッチリトレースメントの3つの引き方』48:16
  •  『fibonacci-trading エクスパンション・チャネル・ファンの表と裏』42:11 
  • 『fibonacci-trading フィボナッチリトレースメント応用』30:03
  • 『gann-trading ギャンスクエア・ファン・リトレースメントのまとめ』39:27
  • 『gann-trading ギャンの28のルール検証』41:29

新動画「フィボナッチトレードのまとめ」「ギャントレードのまとめ」について

これまでに100個以上のフィボナッチとギャンに関する動画教材が追加されているため、もう一度まとめ直す事にしました。新動画について詳しくはこちら

これら5つの動画を視聴するだけで、フィボナッチとギャンの使い方を復習出来ます!最後の復習にご利用下さい。

  1. リトレースメントの使い方を3つに集約する事で使い分けが簡単になり、瞬時の判断が可能になります。
  2.  エクスパンション・チャネル・ファンの使い分け、MT4とTradingviewでのフィボナッチファンとギャンファンの使い分けの方法が分かります。 
  3. デイトレード手法・週の目標値・月の目標値・年の目標値といったオリジナル手法を一つの動画にまとめました。
  4. 新たにギャンスクエアの使い方をお伝えしました。
  5. ギャンの28のルールでは、トレードにおける心理面や資金管理法などについて学べます。
勝ち方実戦編はこちら勝ち方実戦編フリーパスプラン販売ページへ

勝ち方実戦編フリーパスプランで学べる新動画シリーズです。

残り200名様のみ、このプランへご参加頂けます。これまでに100個以上の動画がアップロードされており、様々なツールの使い方や駆け引き、心理面の関する動画や、トレードのコツなど、フィボナッチとギャンを使ったライントレードを隅から隅まで詳しくご説明しました。ご参加頂くと、全ての動画(メンバーサイトの動画を含む)が視聴出来ます。

さらにサポートが無期限で付いていますので、今後のトレードを安心して続けて行けるでしょう。質問が無制限というだけではなく、トレードプランの見直しやトレードルール作りのサポート(コンサルティング)、メンバーサイトにはフォーラムもあります。『一つのチームとして切磋琢磨して行こう!』という企画で、もう7・8年続いています。

これまでに300名以上の方にご参加頂いていますが、500名限定のプランですので残り200名を切りました。売り切れ前に是非ご参加ください。

フィボナッチファンには表と裏がある?

先ほどご紹介したのが裏です。この理屈は簡単。

トレンドが続いている方向、例えば上方向へ長期足の流れが続いているとしましょう。

では、 短期的な下落があった時にどうしたら、短期足の下落が終わった事が分かるのでしょうか? 

この理屈が理解出来れば、いつでもトレンドに乗る事が出来ます。

トレンドはまっすぐに進むわけではありません。戻ったり、進んだり・・・。戻る時はあるわけです。しかし、その戻りが終わった時、本来進むべき方向へ進みます。

当然ながら、本来進むべき方向の値幅が大きく時間も長いものがトレンドですので、一旦の戻りなどはすぐに終わってしまいます。それでも、逆方向へ動くと焦ったり、変なところで利食いしてしまったりしませんか?

それはどうやったら一旦の戻りが終わるのかを知らないからです。どこまで戻るのか、どうしたら戻りは終わるのか。当たり前ですが、そのどちらも知らなければ不安になります。

その一つの理由がこの「フィボナッチファンの裏」だという話です。

使い方は色々ありますが、基本的にはフィボナッチエクスパンションを組み合わせるのがGOOD

つまり、「エクスパンションの裏」と同時に使う事で、トレンドの逆行は簡単に見抜けますよ。

詳しくは動画でご覧下さい。

フィボナッチファンの表

フィボナッチファン表

フィボナッチファンの表というのは、今回の動画タイトルとして使用しているだけでいつもそう言うわけではないですよ(笑)。

ですが表としての引き方はこのような具合です。このチャートには表と先ほどの裏も表示されています。

トレンド方向へ引くのが表。トレンドの逆行が裏。

トレンドの流れが継続している間=ファンを抜けるまで

この考え方が身に付いていれば、急激な下落も穏やかな下落も同じように売れます。何故なら、多くの場合
フィボナッチファンのあるラインに付けてから下落する必要があるからです。

そのセオリーを知っていれば、判断を間違えないというわけです。

例えば、こんな時はないでしょうか。 天井から売っていたら、毎回戻って来て危ないと思って逃げたら下落して行った・・・。残念。 

何が起こっているかというと、ファンのラインへ付けに行っているのです。角度によって毎回戻り率は違いますので、このフィボナッチファンを引けないのであれば、どういうセオリーで値動きが形成されているのかが分かりません。分からないので毎回騙されてしまう(笑)という事ですね。

もしもそのような症状があれば、フィボナッチファンを学習される事をオススメします。

この、スリースタータードットジェーピーで教えているフィボナッチファンの使い方は、オリジナル手法なので
他では教えていません。

しかし、私が知る限り、この引き方、使い方、組み合わせ方がどう考えても最高です!なぜなら相場に機能しているからです。

これらの手法が生み出されるまでには、様々な格闘や不眠症状があり(笑)、要するに徹夜の毎日で何年も掛けてようやく出来たものです。検証の数は計り知れません。全ては、「チャートに機能する引き方」を編み出すための苦労でした。

私以上にフィボナッチに打ち込める人がいれば別ですが、今のところ見た事がありません。

是非、これらのテクニックを試してみて下さい。

フィボナッチ ファンの教材

一番詳しく教えているのは勝ち方実戦編フリーパスプランです。

勝ち方実戦編はこちら勝ち方実戦編フリーパスプラン販売ページへ

ポイントをまとめて、本にもしてあります。極意書は、15万円以上する勝ち方実戦編の(100個以上も動画ありますので)、重要で有用なテクニックばかりを集めた本です。コストパフォーマンスはかなりのものだと考えています。

極意書 フィボナッチトレーディングの進化論はこちらこれまでにない、フィボナッチトレーディングのテクニック総結集

それではまた。

 

その他のセオリー一覧はこちら

フィボナッチとギャンのトレードまとめへフィボナッチトレードとギャントレードのまとめ【新動画】

■サイト「投資の基礎はタダで学べが好評です。月間3000人以上が利用中!

投資の基礎はタダで学べメール講座」も好評受付中です。
≪1か月間の基礎・応用・勝ち方講座無料≫

ライントレーダーズ通信」もご一緒にどうぞ。
«相場分析記事・コラム・マインドセット講座同時配信中»

現在のキャンペーン

【春のクーポン配布中♪】3/2-4/30まで クーポン使用で1000円~5000円割引!
☆入会ポイント+ご購入金額の5%ポイント進呈中☆
お勧め商品/キャンペーンページはこちら
※DL-MARKETでの販売は終了しました。トレード教材は当ホームページをご利用下さい。