天井から雇用統計までの売り。

2019年3月の雇用統計は如何でしたか?

相場分析ブログの投稿で書いたように、米国株価指数の動向がとても重要です。

メッセージが伝わっていたなら、ナスダック100がラインを割れた時点
次のものを全て売っていたはずです。

私の場合は天底が分かる手法が得意なので、今回も天井から売ってみました。

このような具合です。クリックすると拡大します。

今回のメインは米国株価指数なので、日経平均とドル円に関しては
全て利食いとなりました。

さて、どうやったら相場の天底が分かるのでしょうか。

写真を見て頂いたら分かるように、どの市場も丁度と言っても過言ではないくらい
天井から売っています。

天底を見抜く方法

これから私がどのように天井から売ったのかをご説明します。

必要な知識が幾つかありますので、個別にご説明しようと思います。

年の目標値

まず、大きな流れを知っておく必要があります。

それがこの「年の目標値」という技術で、このテクニックを有するトレーダーは
現在の方向性や今月今週に向かう方向が一目瞭然に分かります。

特に1~3月のような年が始まったばかりの時期には
これだけでお金が稼げるほど重要な理論です。

時間理論

タイミングよく売買しなければ天底では買えません。

何時~何時が上昇の時間帯で、何時から何時が下落の時間帯なのか。

実は相場では決まっています。ですので、その日
上昇する時間帯が終わる間際に売れば良いのです。

相場の相対性理論(相関性のこと)

冒頭に記載しました通り、『ナスダック100があるラインを下回った』事によって
他市場においても下落する事が確定しています。

このように、基幹商品となる市場を見て追随商品を売買する
という売買手法をそう呼んでいます。

フィボナッチファン

フィボナッチファンを正しく使えるトレーダーは

どこが戻り売りポイントで、それ以上伸びるのか戻るのかが

極めて明確に分かります。

しかしながら、正しく使うには「設定値・引くポイント・売買ポイント・方向性の見方」
という事まで知っていなければなりません。

また、「利食いポイント」に関しては
フィボナッチファンだけで行うより次のツールを使いこなした方が良いでしょう。

フィボナッチエクスパンション

フィボナッチエクスパンションもまた分かりやすく

値動きの反転タイミングを示してくれます。

相場で如何にこのツールが機能しているかというと
「このツールで出したラインまで到達する」「ブレイクしていなければ、次の時間帯は戻る可能性が極めて高い」
このように言えます。

次の時間帯というのは、4時間足でブレイク出来なければ次の4時間足、日足なら日足です。

これら5つの知識を得る方法

これらの知識を得る方法は3つあります。

  1. 勝ち方実戦編フリーパスプランの最新動画を観る
  2. を読む
  3. 直接聞きに来る

1.勝ち方実戦編フリーパスプランにはメイン動画80個以上を用意してあります。

序盤の方は、基礎知識をご説明したものなので
もしもこれらを観なかったとしても後半さえ観て頂ければ
本当に重要な事は分かります。

LESSONでは1~41まであり、20以降には驚きのテクニックが!

2.『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論』という本を今年出版しました。

昨年までは1のプランにご参加頂かなければ
決してこれらのテクニックについて教える事はありませんでした。

ですが、今年からは違います!

本に必要な知識は全て詰め込みましたので、
この一冊があれば同じ技術をあなたも身に付けられる可能性があります。

3.愛知県まで聞きに来て下さい。

もちろん、会員様以外はお断りしております。

前提知識を全てご自身で学習された上でのご質問であれば
直接指導させて頂きます。

ただし少なくとも上に書いた2つの教材でまずは勉強し、
ご自身で挑戦してみて下さい。

ご飯でもおごってくれたら無料で教えますよ。(笑)

先日も会員様が本を持って会いに来てくれまして、
数時間でマスターして帰られました。

最後に。

今回お伝えした5つの技術。

これらを利用すると様々な事が分かります。

例えば、日経平均の今年の底値も
「ここが底だな」と分かりました。
フィボナッチの最終目標値(通常の引き方)へぶつかったからです。

他にも、今月ユーロドルが下落したと思います。

どのラインで戻されて反落するのかを月初に
『月間展望3月号』で配信してあり、そのラインで反落しています。※1のプランの特典動画

どちらも本の中でネタとして
書いた事です。

今回もまたその通りになった、
「その理論が正しいから」
そのように私は理解しています。

最新動画が発売されました!

『ライントレードの極意2』

『ライントレードの極意2』43分13秒

この動画では「フィボナッチファン」「フィボナッチエクスパンション」の正しい使い方をご説明しました。

売買はこの2つのツールだけで出来ます。

移動平均線は特に必要ありませんので、動画をご覧になった後で
お使いのチャートシステムから消して頂いて結構です。

普段の売買はこれらのツールだけで事足ります。

反転ポイント、方向性などが分かるだけではなく
損切り位置・利食いポイント・売買する理由など
トレードに必要な要素は明確な判断基準を伴って用意されています。

勝ち方実戦編フリーパスプランでは
最新動画が随時アップロードされます。

今年は続いて『ライントレードの極意3』なども予定しております。

追記;続編が発売されました!

『ライントレードの極意3』については下記をご参照ください。

デイ~数日のトレードの判断基準

 

 

オススメ!

■サイト「投資の基礎はタダで学べが好評です。月間3000人以上が利用中!

投資の基礎はタダで学べメール講座」も好評受付中です。
≪1か月間の基礎・応用・勝ち方講座無料≫

ライントレーダーズ通信」もご一緒にどうぞ。
«相場分析記事・コラム・マインドセット講座同時配信中»

現在のキャンペーン

☆入会ポイント+ご購入金額の5%ポイント進呈中☆
→お勧め商品(キャンペーンページ)はこちら
※DL-MARKETでの販売は終了しました。トレード教材は当ホームページをご利用下さい。