usdjpyh1

速報!ドル円下落とその後

こんにちは。大野です。この記事は、大統領選当日の値動きをテクニカル分析したらどうなるか?

と、今後の影響についてです。

ドル円下落

今日は11月9日。米国大統領選挙当日です。

早速、ドル円が下落してくれました(笑)。そして、今日もまたセオリー通りでしたね。

チャートを見てみましょう。

usdjpyh1

usdjpyh1 この話はページ下に続きがあります。

ドル円は持ち合いですから、持ち合い上辺0.764が抵抗になっています。

大統領選前。現在までの状況。」で配信してある通りです。

  1. 小規模な下落目標ピッタリで反発。(1度目の下落)
  2. →高値越え。上の目標値へ到達。
  3. 大規模な下落時の目標値へ到達。(2度目の下落)(安値割れが目標でした)

一つ目の下落目標ピッタリで跳ねるところもまた憎いですね。

その後、高値を更新していますから。

usdjpyh1-kakudai

拡大したチャート

この手法は「大野が考える現在最強のデイトレード手法2」というライントレード手法です。

ご購入頂いた会員様はぜひ、今日のドル円チャートもチェックしてみて下さい。

この下落の捉え方はお分かり頂けたと思います。

 

そして、まだ続きがあります。

ドル円下落の先にあるもの(下落MAXは?)

今までお伝えしてきた手法と組み合わせると、さらに大きな値幅や、売り場となった高値も算出出来ます。

チャートを見てみましょう。

usdjpyh1-reason

ドル円1時間足。この天井は何でしょうか?

この上げ目標は「値動きのルール」という教材の目標値に、

大野が考える現在最強のデイトレード手法2」でお伝えしたフィボナッチの設定値を加えて頂くとすぐに分かります。

 

これと本日の目標値が理由で、窓開けから天井まで値動きは進みました。

ピッタリと作用しているのが分かりますよね。

そしてこの高値は、前の高値をギリギリ越えないところです。

損切りは当然、私もその上に置いています。

ところで、チャートによって実はレートは少し異なります。証券会社によって高値安値のレートが異なっているために生じる誤差です。

 

 

こういう理由で下落していますから窓開けで止まる、というのはよくある間違いです。

ではどこで止まるのか?

勝ち方実戦編フリーパスプランの『極み』という手法と「デイトレード手法2」を組み合わせるとこのチャートの一番下が分かります。

 

日足で見てみましょう。

ドル円日足

ドル円日足

そして、ドル円は”持ち合い”です。とにかくこの事を、ライントレーダーズ通信でしつこくお伝えしてきましたが

持ち合いであれば、持ち合い上辺から持ち合い下辺を目標値にしたとしても何も不思議はありません

目標値は持ち合い下辺に沢山ありました。

 

以上の事が、11月9日米国大統領選挙でトランプ氏優勢を引き金に起こった下落をテクニカルだけで判断したものです。

この先はさて、どちらが当選したのかも私はまだ知りませんので(11月9日14時頃に書いています)、何とも言えませんが

「デイトレード手法」はマスターしておいた方が良いという事は言えます(笑)。

この手法をお使いの方へ

フリーパスプランのメンバー様には昨日お伝えしましたが、サマータイムは終了しています。つまり、冬時間としてお考え下さい

勝ち方実戦編フリーパスプラン、そして、「大野が考える現在最強のデイトレード手法2」。

これらの教材が会員様のお役に立てている事を嬉しく思います。

 

それではまた。

速報でした。

スリースタータードットジェーピー 大野

勝ち方実戦編フリーパスプランそして、デイトレード手法2は残りわずかとなりました!

お早目にどうぞ。

 

P.S.トランプ氏が勝利されたという事ですね  😮

この記事を付け足しています。そうですか。相場は面白くなりそうですね。

現在17時段階でこうなっています。

そのまま大きな反発となりました。

usdjpyh3-reason2

ドル円3時間足。17時頃。

 

 

P.S.2ドル円下落その後(11月10日朝)

さて、昨日は大統領選挙があり、大変な動きでした。

もう「トランプ氏」ではなく、「トランプ大統領」と呼ぶべきですね。

ドル円がどうなったかですが、昨日の下落目標からの反発が大きく、高値を越えました!

 

これにより、状況はずいぶん違ってきます。

usdjpyd1-20161110

usdjpyd1-20161110

これが日足です。

終値で、下落から立ち上がり持ち合いのエリアを越えましたので

持ち合い上ブレイクという事になります

 

ブレイクは「日足、週足、月足とより大きな時間軸でも維持出来るか?」

も重要になってきます。しかしながら、日足レベルで持ち合いは越え始めています。

次は高値(107円)を越えられるかどうかです。持ち合いに戻るか、越えられるか。注目していきましょう!

 

そろそろ、年末ですので状況が随分揃いましたし

来年の展望も考えていきたいと思います。勝ち方実戦編フリーパスプランで『年間展望2017』を配信します。

そして、12月にはこのプランでは新動画LESSON33も配信予定です。お楽しみに。