天底の取り方

「天底の取り方」には様々な方法があります。ここでは3つご紹介させて頂きます。
以前にライントレーダーズ通信で配信したものが「天底の取り方」1と2です。3が今回新しくご紹介するテクニック要らずの方法です。順番を改め、3からご紹介します。

天底の取り方その3

技術不要のテクニックをご紹介します!「週の天底を捉える方法」です。

例1;金相場4時間足

金4時間足

金4時間足 8月の値動き

こちらのチャートをご覧下さい。

背景は週足、チャートは4時間足です。

前の週の高値を更新できず、下落を続けてきました。

 

ローソク足は、前の足の高値安値を更新できなければ
綺麗に揃って値が進む事があります。
この性質を利用すると、週の高値安値は簡単に取れます。

 

例2;ドル円4時間足

ドル円4時間足

ドル円4時間足 8月の値動き

今度はドル円4時間を見てみましょう。

 

これはなぜそこで売りだったのか。

答えは、前の週の高値間際だったから。

どうでしょうか、簡単ではないですか?

 

なお、綺麗にローソク足が揃っている相場であれば他の時間軸でも可能です。

 

しかしながら、ここでの売りにはもう一つの理由があります。

テクニックを合わせれば勝率UP!

ドル円4時間足

ドル円4時間足

このチャートもドル円4時間足です。

フィボナッチを加えてみました。気兼ねなく売れた理由はこの値位置だからです。

これは「天底の取り方その2」で書いた手法と同じです。(下記参照)

 

天底の取り方その1

簡単におさらいしておきます。

両建て戦略の解説図

両建て戦略の解説図

ドル円113円台から109円台へ売った時の方法です。

天井へ向かうまでの間に買い、同枚数以上を下落するまでに売る。

下落したら、同じく売りと同枚数以上を徐々に買う。これが、「天底両建て戦略」でした。

天底へ達した時のリスクの低さが特徴です。

 

この戦略について詳しくは動画『DAYTRADE7/19 天底両建て戦略』をご覧下さい。

DAYTRADE7/19天底両建て戦略

DAYTRADE7/19天底両建て戦略

勝ち方実戦編フリーパスプランへ

 

天底の取り方その2

天底の取り方2」(詳しくは過去の記事をご覧下さい)では、2種類の天底の見極め方をご説明しました。

USDJPYM30-4

勝ち方実戦編フリーパスプランの年の目標値

USDJPYM30-5

値動きのルールの目標算出方法

これらの2つの手法をマスターすれば、「天底の取り方その1」でご説明したやり方は応用でしかないため、どちらも可能になります。

フィボナッチをメインで教えているのがスリースタータードットジェーピーですが、フィボナッチには幾つもの引き方があります

その中でもこれら2つの手法はこと「天底を取る」「目標値まで買う」という目的において、

これ以上のものは見つからないだろう、という洗練された手法です。

そして、2つ合わせて、さらなる効果を発揮します。

  1. 値動きのルール』…その名の通り値が動くためのルール。ルールを明文化したテキストも付いた動画教材。
  2. 勝ち方実戦編フリーパスプラン』…合計150個以上の動画視聴が可能、メイン動画教材だけでなんと2日以上の動画時間の動画教材のパッケージ商品。もちろん内容は最新のテクニックばかり。

値動きにはルールが有る。

まずこのチャートを見て下さい。

ナスダック100種平均

ナスダック100 9月の雇用統計前

ナスダック100 9/7雇用統計後

ナスダック100 9/7雇用統計後

これはナスダック100を史上最高値から売った時のチャートです。

なぜここで一方的に売られるのか、という事はひとまず置いておいてもターゲットがどうしてそこなのでしょうか。

9月の雇用統計では最後のターゲット丁度で跳ねました。(もちろん同時にドル円日経平均NYダウSP500なども)

何の理論通りに値が動いているのか。その答えは「フィボナッチ」です。

下落するために必要な値動き、値が進んだ時の目標値。つまり、エントリーとエグジット。どちらにおいても、これ以上なく洗練されているというわけです。

天井から売るためのコツや、下落する前に分かる明確な値動きとは何なのでしょうか。

8月末~9月雇用統計までのデイ~スイングトレードの完璧な説明も動画にしてあります。

daytrade0909

『DAYTRADE9/9 天底の取り方』24:22

天底での成功率を上げて今後戦うのであれば、もちろんこの動画も150個以上に含まれる

勝ち方実戦編フリーパスプラン』で学んでみて下さい。

 

というわけで、「天底の取り方1~3」をご紹介しました。

相場分析のブログにも書いた注意事項をお伝えしておきます。

気を付けて頂きたいのが、天底を取る=逆張りです。順張り派のトレーダーは天底は基本的に取れません。天底を取れるのは逆張り派のトレーダーだけです。

 

それではまた。

P.S.

数個のみHPで再販決定!

個数限定商品『勝ち方実戦編フリーパスプラン』を
DL-MARKET会員専用販売分から数個当サイトへ移動させ、再販する運びとなりました。

再度完売するまでの間は、当サイトで一般の方もご購入頂けます。

DL-MARKETで3年に渡って販売してきた「デイトレード手法」シリーズは間もなく完全に販売終了となります。お早めに。

オススメ!

■サイト「投資の基礎はタダで学べが好評です。月間3000人以上が利用中!

投資の基礎はタダで学べメール講座」も好評受付中です。
≪1か月間の基礎・応用・勝ち方講座無料≫

ライントレーダーズ通信」もご一緒にどうぞ。
«相場分析記事・コラム・マインドセット講座同時配信中»