USDJPYM30-trade

今日ご紹介するデイトレードは

「11月18日の30分足トレード」。

ドル円とユーロドルで実際に行った売買ポイントを通してデイトレードのコツについてお話したいと思います。

夕方から夜中まで勝ち続けたその秘訣とは何でしょうか。

 

EURUSDM30-trade

EURUSDM30-trade

USDJPYM30-trade

USDJPYM30-trade

丸を付けてある部分が売買のハイライトです。

ユーロドルとドル円は大体が逆方向へポジションを持っています。

同時に行う事で値動きが大きな方で値幅が稼げる、というわけです。

 

まず、第一のポイントはユーロドルにあります。

ユーロドルの最初の売り。そして、安値からの買い。さらに売り。アップダウンで80PIPSは取ったと思います。

後半は値位置だけで逆張りして、両建てにする事でリスクヘッジをしながら少しずつ利幅を伸ばしましたが

最初の売りはなぜ成功したのでしょうか?

 

このトレードのカギは「時間」。

時間戦略を使うと、何時に下落し、何時から跳ねるのかが分かります。

分かっている以上、その時間に売買し、頂点や底で利食いする。

それが私のトレードの秘訣の1つです。

 

いつもそうですが、最初にチャンスを掴むのは時間か値位置。

同時にそれが機能すれば、一番良いタイミングとなります。

そして大体は同時に機能します。

 

この最初の売りで狙っていたのは「戻し」です。

ユーロドルのこの日の値動きはアップダウンをしているだけでほとんど動いてはいないのですが

基本的な目線は上です。

 

上で、戻りというと下落です。

その最初の戻しから入ったという事になります。

まずは逆張りし、押し目のタイミングで買う。

 

次に利食いするべき時間に利食いし、それが終わったので

次の押し目の時間まで売る。押し目の時間が来たので買う。

やっている事を単純に言い表すと、ただそれだけです。

 

そしてそれこそが、この日のユーロドルの値動きです。

なお、時間はそうですが

1.18で値位置は抑えられており、1.176を強力な買い場の値位置としながら1.178の抵抗で支えられています。

よって、それらの値位置が売り目標値となり、買い目標は1.18付近となる。

値位置と時間。

この両方が分かっていれば、天底は容易に取れます。

 

ほとんどの天底は取れる。

デイトレードの秘訣、2つ目は天底と逆張りです。

私は実は、大小問わず「ほとんどの天底を取れる」という特殊能力を持っています。

人にトレードを教える時は、順張り重視で教えているつもりですが

自分が得意とするトレードは逆張りです。

もちろん逆張りの方法も教えていますよ。

 

長期トレードであれば、かなり根性が必要ですが

ことデイトレードであれば、根性など必要ありません。

数分我慢すれば反転するからです。

場合によっては、1・2分から15分程度の我慢。

これくらいは誰でも待てるのではないでしょうか。

 

リスクは負わない。

デイトレード3つ目のポイントはリスクを負わない事です。

私がリスクを負ったのは、最初のユーロドルの売りと、最後のドル円の買いだけです。

それ以外、『利幅がどこまで伸びるかな~』と考えているだけで

ドキドキなどもちろん一ミリもしないし、「ポジションコントロールをする」のが仕事。

つまり、天底でのポジションを枚数を変化させてキープしています。

 

これが本当の私のトレードです。

 

後半はドル円のデイトレードが良かった。

前半は大した動きもなく、利幅も伸びなかったドル円ですが

最後の下落が美味しかったですね。また時間戦略と値位置で売り、時間で反転を取りました。

 

どこで売りポジションを利食いするかが悩みどころでしたが

天底は分かりますから、底値から数PIPSの値位置で全て利食いし

その後は完全に買いに切り替え、10PIPS位を取っています。売り場からは70PIPS程度下落しました。

 

下落中はもちろん、戻り売りポイントで売り増しています。

 

やり方は人それぞれ。

これは私のトレード戦略です。やり方は人によって違いますので

一概に真似してほしいとも思いません。

順張り派の方は、途中から入って戻って来てから利食いするのでしょう。

 

それはそれで良いのではないでしょうか。

天底が分かってしまうのでどうしてもそこで売買してしまうというだけの事です。

 

デイトレード手法は2つある。

このデイトレード手法を学ぶのに、2つのオススメ教材があります。

ほぼこの通りの売買をテキストで教えている

【大野が考える現在最強のデイトレード手法3完結編】

 

完璧な、全てのテクニックを動画で教えている

【勝ち方実戦編フリーパスプラン】

 

どちらも手にされる事をオススメします。

1万通貨単位で(数千通貨でなく(笑))売買されていれば

1日で、教材以上の金額は動きます。

 

どちらの教材も残り40個を下回ったようですのでお早めに。

それではまた。

 

 

オススメ!

■サイト「投資の基礎はタダで学べが好評です。月間3000人以上が利用中!

投資の基礎はタダで学べメール講座」も好評受付中です。
≪1か月間の基礎・応用・勝ち方講座無料≫

ライントレーダーズ通信」もご一緒にどうぞ。
«相場分析記事・コラム・マインドセット講座同時配信中»