自動でラインを引いてくれるMT4テンプレート!?

「融合~テンプレート~」配信開始!

この動画は2月3日(節分の日)に配信しました。多くは語れないのですが(笑)、ライントレーダー向きのMT4インジケーターのテンプレートをプレゼントしています。

つまり、ライントレードをするための前提条件をインジケーターである程度整える事が出来ます。

この使い方によって、ライントレードはさらに精度を増します。

ライントレーダーにとってインジケーターは煩わしいもの。「結局はラインでエントリーエグジットするのだから・・・」と、邪魔になりがちなのですが

実はインジケーターを使って完璧なライントレードの補助が出来ます。

もしも、自動でラインを引いてくれるMT4テンプレートがあったとしたら?

そんな夢のような話があるんですか?・・・あるんです!

ある重要なラインを毎回自動で引いてくれます。毎日毎日。

だから、もうわざわざ引く必要はないのですね。ありがたい世の中になりました。

lesson23『融合~テンプレート~』
LESSON23『融合~テンプレート~』51:39≪後半戦を拡大≫

MT4テンプレートは、動画の最後からダウンロード可能です。

バージョンアップしました。Marketscope→ MT4テンプレートに!

実はモニター様を集めて、「使いやすいかどうか」をお聞きしていたのですね。参考になったご意見を考慮して、どこに組み込んでアレンジしたかというとMT4版です。

モニター様にお見せしたのはMarketscope版。

動画の後半(追加した動画)はMT4版なのですが、かなり良いですね。

MT4版の使用方法解説動画を加えまして、51分の動画になりました。(前半34分)

普通のインジケーター売買ではないですよ。

教えているのはあくまでもライントレードです。

フィボナッチがメインのトレード手法をもう3年以上も教えてきました。

「ラインだけでいい」と言い続けてきた私がライントレードをやめたら、数百人のウチの会員様はどうするんですか・・・(笑)。

そんなわけはありません。

確かに↓↑矢印(売買サイン)も出ていますが(笑)。インジケーターは所詮インジケーター。

それで値が動くという理由ではありません。値が動いたから、インジケーターが変化しただけの事。インジケーターだけを売買サインとしていると、いつまでもダマシの連続。ではありませんか?

今上げてても、次の瞬間は下げているかもしれませんよ。そして値が下げたら、インジケーターもまた下げる。分かるのが遅すぎる。レンジを取るのも無理、トレンドも乗るのが遅い。なぜそこで反転なのかも分からない。

エントリーエグジットには明確な理由が必要です。(と私は考えています)それは明確なラインブレイクです。

これは、ライントレードをさらに活用するためのテンプレート。

一日の流れを簡単に捉える事が出来るMT4テンプレートをご用意しました。

デイトレード専用の最強の目標算出術、「極み」

その威力をフルに活かした内容です。

利食いポイントが分かり過ぎ。逆張りも出来ますが、今回そちらは推奨はしません。

そして

時間というものをここまでインジケーターで表現し尽くした内容でありながらも、他市場の値動きも同時に捉え、その分析も可能

大きな流れを見ながら、デイトレードに最適なトレードが出来る環境をご用意しております。

それらにより、まず流れを間違えない。タイミングが分かる。値幅が分かる。状況が分かる。(他市場、大きな流れを含め)

何より、見やすく、スッキリしているところが良いですね。(笑)

インジケーターはごちゃごちゃしがちですが、これは、生粋のライントレーダーも大喜びなチャートです。

ライントレーダーのためのMT4テンプレート

あまりにも親切な作りになっていますからね(笑)。このテンプレートなら値動きを捉えやすい。

例えば昨日もポンドドルの上げを明確に捉えていました。いえ、本当は5日前から。こんな風に。

矢印を書いたところがエントリーポイント

ここが明確な買い場そして売り場です。四角で囲んだのが大体、日足の大きさです。こういう流れを取っていきます。

gbpusdh1
gbpusdh12016/02/02

これはそのチャートではないですが(現物はお見せできないので)、売買ポイントと日足を表現してみました。

描き忘れましたが、幾つか大きく折り返しているのが分かりますね。それぞれがエグジットポイントです。

折り返すところは特によく分かります。丁度ぴったりの目標算出が出来るから良いんですよ。

折り返した後一度戻って、また買い場がやってくるところも最高ですね。

けれども、逆張りではなく順張りしか出来なくしておきました(笑)。

無駄な逆張り数打ちゃ破産。

このテンプレートを見ながらの逆張りは相当勇気が要る。

なぜなら、トレンド中である事が分りすぎて出来ない。つまり、伸びている間はその事が”見えてしまう”ために、やっても無駄だと理解出来るわけです。伸びているのだから。

しかし本当に折り返すところは丸わかり。本当に反転するところが、分かってしまうのがフィボナッチの手法です。

私が発見した、極端に精度の高いデイトレード用のフィボナッチの引き方を利用します。

それがLESSON22「極み」の目標算出と売買手法であり、LESSON23「融合~テンプレート~」の狙っていくところです。

これらは全てデイトレード用の手法です。

ライントレーダーを補助?(笑)

値動きの方向性が明確。値幅と利食いするポイントも明確。エントリーポイントは分かりやすい。サインはほぼ毎日ある。レンジ相場で戻ってきてもOK。ブレイクしていってもOK。他のチャートは開く必要はない。流れを捉える上で必要な要素のほとんどはここにある。

そんなテンプレートをご用意しました。

本当は私はラインだけで、十分なのですが(笑)これなら『使う価値はある』とどのライントレーダーも思われるはずですよ。

なぜなら、自動でラインを引いてくれるから。

今までわざわざ引くのは面倒でしたよね。

このアイディアに辿り着いたのはとある会員様のおかげです。

ありがとうございました。

バージョンアップしたこのテンプレートは勝ち方実戦編フリーパスプランのメンバーサイト、無料ダウンロードコーナーでダウンロード可能です。

メンバー様はお急ぎでどうぞ。⇒メンバーサイト ※メンバー限定です。

MT4テンプレート(デイトレード用)のまとめ

チャートを開いただけで何が上昇し、何が下落し、今はエントリータイミングなのかどうかが一目で分かる作りになっています。

それによって、市場のチェックが早い、という事です。

MT4ですのでFXであればですが、ざっと見ただけで何をトレードするべきかを判別可能

他市場からどう影響を受けるのかを把握出来ている人であれば、更に早いですね。もう目星は付いているわけですから。

そう。その2つの理由で、前もって、そして素早く判断して
「今何を売買したら簡単なのか、そして伸びやすいのか」を考えているというわけです。

2つ目の動画『月間展望~今、注目の相場~』

月間展望
月間展望~今、注目の相場~2月号完成。(2月3日配信済み

1月は年間展望を届けしました!2月からまた月間展望をお届けします。

そんなドルの動き、ばっちり配信しておきました。そしてダウ・日経平均・SP500・ナスダックに原油・金、ドル円、ユーロドルというラインナップでお送りします。

ドル対原油や、ユーロなどの他国通貨の戦いが繰り広げられているのが現状です。

2月の注目相場は!?

usdollard1
ドルインデックス2月3日日足

→暴騰したドルの動きと、安値から反発した株価指数。この2つをメインに据えながら、先物の金と原油。ドル円とユーロドルです。さて、どうなる2月の展開?

※とりあえず動画の通り、ドルインデックス暴落。ですが、実はこの下落が意図しているものとは・・・
動画収録は2月2日。下落の示唆は1月末。参考;原油とオージードルと米ドルの変な関係

3つ目の動画『不思議と勝てるようになるビデオ~チャート版~』

不思議と勝てるようになるビデオ
不思議と勝てるようになるビデオ~チャート版~

以前、「不思議と勝てるようになるビデオ」というメンタルを叩き直す動画がありました。→こちら

「大野が考える現在最強のデイトレード手法」という限定販売の教材に特典としてお付けした、かなり口の悪い(笑)衝撃的な内容の動画です。

観てしまうともう、塩漬けはおろか、下手な逆張りをする事も、全てのチャンスに飛びつく事も、勝利を確信して驕り高ぶる事も、買いか売りか迷う事も、怖くて手が出せない事も、

リスクを負わない事も、必ずそうなると盲信する事も、敵が誰か分からなくなる事も、集中せずトレードする事も出来なくなってしまう、(許されない)というメンタルビデオです。(笑)

いつもの優しい(笑)動画とは違い、完全なドS。

今回はこれとは違い、(シリーズなので、ドSには違いありませんが)チャートを使った、馬鹿げたトレードが出来なくなってしまう動画を作ろうと考えています。

続編「不思議と勝てるようになるビデオ~チャート版~」は実戦編で視聴出来ます!

ご紹介した動画3つは、全て勝ち方実戦編フリーパスプランにご参加されるとご視聴頂けます。

それではまた。

こちらの記事もご参考に!

この手法では毎日エントリーポイントがあり、更にどこまで伸びるか?という目標値も高い精度で分かります。

  1. ○(丸)で囲んである辺りがエントリーポイント
  2. 目標値は下向きに引いてあるライン

丸と下向きのラインに注目して見てみて下さい。

audjpyh1
audusdh1
gbpusdh1

如何でしたでしょうか。オージー円、オージードル、ポンドドルの今週3/14・15の月曜日火曜日の1時間足です。

今週は月曜日はオージードルが、火曜日はポンドドルが特に「下落するなあ・・・」と

朝チャートを見た瞬間に分かりましたが(その理由は簡単なのでまた後で)、少なくともこのように”動く”市場であれば、より簡単に売れます。

このデイトレード手法のポイントその1;〇を付けた値位置から売る

どこまで売れるのか?なぜそこから売れるのか?についてはチャート上からラインが消してあるので、分からないでしょう。目標値を算出し、後でそれを消したのがこのチャートだからです。

しかし、まさに〇を付けたところが絶好の売り場でした。

デイトレード手法のポイントその2;目標値で利食いする

下向きに書いてあるラインの止まったところ、それぞれが目標値

  • 目標値へ達すると、戻る。
  • 大きく動く市場では、最大の目標値まで売る事が出来る。
  • 動かない市場では、細かな目標達成で終わる。

それがまず、大前提です。

だから、持ち合いでも問題ないですし、上のように伸びる市場だとより良いですよね。

これが「極み」と名付けた目標算出法です。開発には非常に苦労を重ねました。

→「極み」について詳しくはこちら

次に、なぜ丸のところから売るのか?(エントリーポイント)

それが「大野が考える現在最強のデイトレード手法」と呼んでいる手法です。

このタイミングこそが、肝なのです。

動かないところで、売買しても仕方がないですし、動くタイミングを掴む必要があるという事です。値幅はひとまず置いておいても、エントリーするのに適したタイミングを明確にしています。



現在のキャンペーン

キャンペーン詳細 →お勧め商品/キャンペーン
☆入会ポイント500円分+5%分のポイント進呈中☆

メール講座

投資の基礎はタダで学べ。メール講座とライントレーダーズ通信』を配信しています。