デイトレードに必要な設定。MT4編

こんにちは。大野です。デイトレードに必要な設定についてお話します。

MT4というのは「Meta Trader4」というチャートシステムで、FXでよく使われます。

という事はご存知でしょう(笑)。

 

その設定の話です。

それも「ライントレードをする時に必要な設定」の話をします。

インジケーター派も、移動平均とオシレーターが一つあればいいな、

くらいまでの方であれば、お読み下さい。それ以上、ごちゃごちゃと

表示してしまうレベルの、超インジ派閥の方は読む必要がありません。

mt4

mt4の設定の話。

ライントレードをする時に必要なのは、当然ですがラインです。

ラインを表示しなければ、ライントレードは出来ません。

そして、デイトレードでは一日の値動きを取ります。

 

つまり、ラインでデイトレードをする時に必要なのは「一日の値動きが分かるライン」です。

  1. どこから動くのか?→基準
  2. どちらへ動くのか?→方向
  3. どこまで動くのか?→目標値

が分かればOKです。

 

さらに値位置は正確であればあるほど、良いですね!

  • どのラインを越えたら買うのか。
  • どのラインで利食いするのか。

これらが分かれば、非常にトレードはやりやすくなります。

 

目標値でもあり、反落するラインが予め分かっていればやりにくいわけがありませんから。

 

その設定は、MT4ではチャートを開いたら自動で表示されます。(私の場合)

うちの会員様へお渡ししたMT4テンプレートでも「どこから動くのか」を自動表示します。

つまり、基準が分かります。(これだけでも凄いですよね)※このテンプレートはLESSON23「融合~テンプレート~」

 

また、テンプレートをお持ちでなければ、両方を手動で行えば良い事です。

手間は掛かりますが、結果は同じです。

考えるべきなのは次の3つ。

 

  1. どこから動くのか?(基準)
  2. どちらへ動くのか?(方向)
  3. どこまで動くのか?(目標値)

この3つが分かった時、

 

ライントレードをする時デイトレードに必要な、MT4の設定が完成します!

この設定が出来た時の話をします。

 

 

デイトレードに必要な設定が出来たら・・・

「どちらへ、どこまで動くのかが分かる」とします。

仮に、としましょう。ですが、

値動きはフィボナッチの目標に到達しようとするものです。

 

どちらへどこまで動くのかが分かると、これ以上に簡単な事はありません。

例①;基準を越えた➡買う➡目標値へ到達する

例②;目標値へ到達した➡ブレイクした➡そのままキープ(または買い増し)

例③;目標値へ到達した➡反落する➡利食う(または売りを入れる)

やる事はこれだけです。

 

シンプルです。

基準を越えるか、目標値を越えるか。

見ているのは実は、これだけです。

 

ですが、よくお考え頂くと

これ以外に必要なものはありません。

無駄なものを極力排除して、必要なものだけを残す。

 

インジケーターも、ごちゃごちゃと幾つ表示しても何にもなりません。

一つです。

ラインもそうです。

 

デイトレードに必要なものは、どこまで上昇するか?が分かる=目標値と、

どこから上昇するか?が分かる=基準です。

つまり、どこから買い、どこで利食いするか。

 

それ以外に何か、トレードでやる事があるでしょうか?

無い、のです。

 

どこからか買って、どこかで利食いするだけ、です。

それが、値動きに正確にマッチしていればなお良いですよね。

 

このMT4テンプレートはLESSON23「融合~テンプレート~」の最後のリンクからダウンロード出来ます!

 

それではまた。

 

オススメ!

■サイト「投資の基礎はタダで学べが好評です。月間3000人以上が利用中!

投資の基礎はタダで学べメール講座」も好評受付中です。
≪1か月間の基礎・応用・勝ち方講座無料≫

ライントレーダーズ通信」もご一緒にどうぞ。
«相場分析記事・コラム・マインドセット講座同時配信中»

現在のキャンペーン

☆入会ポイント+ご購入金額の5%ポイント進呈キャンペーン実施中☆
→お勧め商品(キャンペーンページ)はこちら

※DL-MARKETでの販売は終了しました。トレード教材は当ホームページをご利用下さい。