相場予想ゲーム!!に挑戦!

相場予想ゲーム!にチャレンジしてみよう。

相場予想ゲーム!!最終回はこちら

企画概要

ある時点までの値動きを見て、その先どうなるのか?を予想します。

特に景品はありませんが、相場を読み解く力を付けるために、少しでも楽しみながらお役に立てるゲームになれば嬉しく思います。

それではスタート!

次のチャートを見て、「続きの値動きがどうなるのか?」を一緒に考えてみましょう!

※チャートがどの市場かは最後に発表します。

相場予想ゲーム!!次はどう動く?

次はどう動く?問1(相場予想ゲーム)
?の先はどうなるか(クリックで拡大しますが、次を見ないで考えましょう)
次はどう動く?問2(相場予想ゲーム)
【問2】?の先はどうなるか
次はどう動く?問3(相場予想ゲーム)
【問3】?の先はどうなるか – 答えはこの下にあります!

問題1の解説

順番にチャートの先を考えてみよう。

※チャートはクリックすると拡大されます。※スマートフォンでは横向きにすると大きくなります。

次はどう動く?問1 相場予想ゲーム

さて、この市場。

移動平均線を下割れ、底値圏でごちゃごちゃした後で再上昇!

再度移動平均線を割れて…

次はどうなる?

答えは問題2のチャートです。

問題2の解説

次はどう動く?問2 相場予想ゲーム

問題1の続きは上でした。答えは上。

ではこちらはどうでしょう。

上でしょうか?それとも下?

お考え下さい。

※(ヒント)連続した値動きです。1の続きが2です。「四角□とハテナ?」から続くとお考え下さい。

答えは問題3のチャートです。

問題3の解説

次はどう動く?問3 相場予想ゲーム

問題2の続きは大暴騰!答えは上。

大きな上昇から、利食いが入って下落。

もみ合いから移動平均線を上抜け…今はまた割れているようです。

では最後に問題3の答えを見てみましょう!答えは次のチャートです。

問3の答えはこちら!

次はどう動く?例4

問3最後の「四角」から一度下落し、再度暴騰しました。

今は下落しています。(※ついでにこの先も考えてみよう!【問4】)

この場合、上でも下でも正解としておきます。

ただ、思い描いた値動きでしたでしょうか?想定していた値動きと同じ、または違う。どちらだったかが重要です。

何かしらの判断基準がご自身の中にあれば、判断は簡単だったでしょう。チャートにはローソク足の形状と移動平均線一本しかないので、ご自身のトレード手法と違ったため、分からなくても仕方ない。そんな意見もあると思います。

私も移動平均線では判断しません。少し種明かしをしておきます。

相場予想ゲームの総括

ここまでご覧頂いて、何かトレードに役立つところがありましたでしょうか。

実はこれらの値動きはある一定のリズムというか、「あるルール」に基づいて動いています。

詳しくは、次の項目でご説明します。

値動きのルール2の目標値を目指していた。

問4の目標値(相場予想ゲームの問3の答え)
【問3】の値位置からの暴騰の意味はこれ。

【問4】のチャートにラインを2つ加えました。これがこの相場の目標値です。

実は、【問3】の時点で「どこまでは上昇すべきか」がある程度決まっていました。

よって・・・

  1. 一時的に下落したとしても、「まだ目標値へ到達していない」ので再度上昇に転じました
  2. 目標値(上の2つのライン)へ到達したので急に下落を始め、今は下落トレンドが進行しています

この2つの目標値というのは、最近発売した『値動きのルール2 -the market rule2-』という動画教材で教えているものです。そのため何のラインかは教えられませんが、フィボナッチリトレースメントで算出します。

リトレースメントの使い方を正しく理解していれば、この目標値が分かります。そうでなければ「どこまでは上昇しなければ下落出来ないか?」は分かりません。

そして値動きのルール2を理解していれば、一旦下落したとしても再度上昇に転じる(たとえ移動平均線を下回っていたとしても関係ない)という可能性を疑うでしょう。

私が数十年フィボナッチを研究して、膨大な過去検証の中からようやく!発見したのがこの正しい使い方です。ほとんどのトレーダーがこのルールを理解しているとは考えられません。

要するに上昇目標値や下落目標値が良く分かるという手法です。

ご興味があれば手にしてみて下さい。

the market rule2値動きのルール2はこちら

問4の続きも、もちろん次の下落目標値までの値幅を狙う事になります。

問4最後のはどうなる?

例4の続き
【問4】の続き

この「目標値へ到達するまで売ろう」というトレーダーの勢力が多ければ、

  1. 目標値へ到達するまでは下落が続く
  2. 到達したら利食いが発生し、値が戻る目安となるラインへ。

この2つを知っていると、
利食いした後でドテン買いして利益を出す事も可能です。

ただし、戻るべきラインまで戻った後の値動きはこの手法では分かりません。※しばらく持ち合いになる事が多いので。

問1から問4までの目標値を全て見てみましょう。

例1~4の目標値(週足)
問1~4の目標値(週足)

先ほどまでの値動きはEURGBP(ユーロポンド)の4時間足でした。

このチャートは週足です。大きく見てみるとこんな感じ。値動きのルール2の上下の目標値も出しておきました。

これまでの上下アップダウンはどれも、このルール通りに目標値へ向かい、目標値へ到達したら反転していました。

暴騰しても、その目標値で利食いしなければ・・・かなり戻ってしまっています。

「伸びても戻りやすい」という性質があるのがFXなので、特にFXトレーダーは今後も注意して行きましょう!

Q&A動画

QandA

『勝ち方実戦編フリーパスプラン』でも上に書いた『値動きのルール2』という動画を視聴出来ます。

最近、このプランのメンバーサイトに
ご質問にお答えする動画「Q&A動画」を新しく追加しました。

※画像はそのタイトル画像です。Q&Aとクイズ関連で少しご紹介しておきます。

勝ち方実戦編フリーパスプラン教材の詳細はこちら

勝ち方実戦編フリーパスプランについて補足

フリーパスプランには55個のレッスンに加えて、値動きのルール2など多くの動画が含まれています。(計100個以上!再生時間にしたら3日間(72時間)以上。)

お正月には「年間展望2021」も、メンバー様へ無料配信予定です。年末年始など、お時間がある時に是非とも視聴してみて下さい。

2021年以降も面白いご質問があれば追加予定です!

以上を持ちまして、2020年の当サイト記事は終了となりました。

それでは、年末年始相場、そして来年以降の会員様皆様のトレードに
フィボナッチトレーディングがお役に立てる事を楽しみにしています。

来年以降もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

スリースタータードットジェーピー
https://3starter.jp

2021年も宜しくお願い申し上げます。
2021年も宜しくお願い申し上げます。こんな時期ですので年末年始はお身体に十分お気を付けになりお過ごしくださいませ。

2021年新動画予定(追記)

フィボナッチトレードとギャントレードのまとめ

お時間がありましたら、こちらのページからフィボナッチとギャンの使い方を学習してみて下さい。

ドル円クイズにチャレンジ!

今回の相場予想ゲームが面白かった!と思われたら、もっと面白いゲームがありますよ。ドル円クイズにもチャレンジしてみて下さい。

この手法では毎日エントリーポイントがあり、更にどこまで伸びるか?という目標値も高い精度で分かります。

  1. ○(丸)で囲んである辺りがエントリーポイント
  2. 目標値は下向きに引いてあるライン

丸と下向きのラインに注目して見てみて下さい。

audjpyh1
audusdh1
gbpusdh1

如何でしたでしょうか。オージー円、オージードル、ポンドドルの今週3/14・15の月曜日火曜日の1時間足です。

今週は月曜日はオージードルが、火曜日はポンドドルが特に「下落するなあ・・・」と

朝チャートを見た瞬間に分かりましたが(その理由は簡単なのでまた後で)、少なくともこのように”動く”市場であれば、より簡単に売れます。

このデイトレード手法のポイントその1;〇を付けた値位置から売る

どこまで売れるのか?なぜそこから売れるのか?についてはチャート上からラインが消してあるので、分からないでしょう。目標値を算出し、後でそれを消したのがこのチャートだからです。

しかし、まさに〇を付けたところが絶好の売り場でした。

デイトレード手法のポイントその2;目標値で利食いする

下向きに書いてあるラインの止まったところ、それぞれが目標値

  • 目標値へ達すると、戻る。
  • 大きく動く市場では、最大の目標値まで売る事が出来る。
  • 動かない市場では、細かな目標達成で終わる。

それがまず、大前提です。

だから、持ち合いでも問題ないですし、上のように伸びる市場だとより良いですよね。

これが「極み」と名付けた目標算出法です。開発には非常に苦労を重ねました。



現在のキャンペーン

☆入会ポイント500円分+5%分のポイント進呈中☆
キャンペーン詳細はこちら

オススメ!メール講座とメールマガジン』で資金管理のマジックなどをプレゼントしています!

サイト「投資の基礎はタダで学べ」も好評です。月間1000人以上が利用中!