実用的FXのテクニック

fx

出来ました。実用的FXのテクニック。

これを観れば、基本中の基本をマスター出来るという動画です。デモ動画は上の写真をクリックして下さい。

またはこちら

実用的FXのテクニックの詳細

実戦編特別LESSON
実用的FXのテクニックⅠ・Ⅱ・Ⅲ

足りない部分があれば、ここで補って下さい。基本中の基本ばかりです。

特別LESSONⅠ29:53
移動平均線とMACDについて

特別LESSONⅡ33:03
ラインとダウ理論、エリオット波動原理、RCI

特別LESSONⅢ36:00
時間と究極の逆張りについて、全てを合わせたトレード

デモはこちら

制作秘話

こんにちは。スリースタータードットジェーピーの大野です。

この動画は制作に1週間くらい掛かってしまいましたが(笑)、おかげで

相場分析を配信出来ず、一つの事しか出来ない不器用者のようです。

ただ、分析に関しては「動画中で話した通りに翌日なる」という、

いつものパターンになってしまいました。

今回の話はいつもは話さない、

ライントレードを教えているものにとってのタブー。

そこに真正面から突っ込んでいます。

 

インジケーターは捨てたらどうですか?(笑)

そんな提案を3年間してきたわけですが

ライントレードを伝えきってしまった今となっては、ラインをベースにインジケーターも加えてみたらいいと考えています。

というよりも、基本的過ぎると思っているので無料講座で少し教える程度で有料では教えてきませんでした。

今回も、こんな当たり前の事は有料で販売はしません。

大量の動画教材のパッケージ加えておきます。

 

知っていて当たり前の事ですが、基本ですので万が一、

万が一にもこれらのインジケーターを満足に使いこなす事が

出来ないトレーダーがいるとしたら、それは問題だからです。

移動平均線、MACD、RCI、ダウ理論、エリオット波動原理やピボット。

 

使える上で、使わない。

これはあり得ますが、使えないのは問題です。

そして使わない事をオススメしてきたのはもっと重要なものがあるからです。

 

ラインを最重要視し、時間と他市場の動きを優先して考える。

例えば、持ち合いは抜けたのか抜けていないのか?

インジケーターで分かる事ではありません。(後からなら分かります)

ラインで決定付けられ、同時に決定した瞬間にエントリー出来ます。

 

なぜ持ち合いを抜けるのか?

指標が控えているタイミングだからです。(短期で言えばそうです)

または動き出すタイミング、時期、そしてラインを越えたからです。

 

持ち合いを抜けてどこまで行くのか?

到達すべきラインまで行きます。到達すべき時間に到達します。

 

そんな事すら忘れてしまう、インジケーターのサインに頼ったトレード。

下手したら、ローソク足すらよく見ていないというケースすらあり得ます。

盲目になるべきではないし、現実をしっかりと見つめる必要があります。

今、何がどうなっているのか。

 

この動画の中は、あらゆる事に応用が利くというテーマで撮ってあります。

基本中の基本はしっかりとマスターして頂き、順張りにも逆張りにも使えます。

 

順張りと逆張り。どちらをすべきか?

状況によりますが、どちらでも出来ます。

例えば逆張り。大きな時間軸でも小さな時間軸でも、

買った瞬間に反転する逆張り。完璧に理論通りの逆張り。

これは教えている理論では最も簡単に出来ます。簡単です。

得意中の得意なので、究極の逆張りとして動画に含めています。

とはいえ逆張りには「2つの鉄の掟」があります。これを守らなければ、

ほとんどの逆張りは失敗します。このルールは順守する必要があります。

 

押し目で買う。これも、時間だけが分かっていれば出来るトレードがあります。

ある時間に買うだけ。(笑)それだけを知っていれば勝てるパターンがあります。

ラインまでの戻しでもそれを確認します。

 

例えば順張り。

流れに乗る。伸びるタイミングで買う。

これにも同じく時間を使った方法、ラインブレイクを使った方法があります。

それに加えて今回、ポジション保有期間の不安解消の意味で

様々なインジケーターを駆使する方法をご説明します。

 

この動画を作成した意味

押し目でまたはブレイクで買って次の目標まで到達する間、その間に

「不安にならない」ようにするためにインジケーターを出しておく。その提案です。

インジケーターは盲信するのではなく、あくまでサポートであるべきだと考えています。

 

インジケーターは現状の認識には使えますが、未来は分かりません。

ですが、現在の状況が継続すると考えれれば、保持する事が可能です。

今がどういう状況なのか?それだけが分かります。

未来の事は分かりませんが、現状が継続すればそれが未来になる。

そこが多くのインジケーターのメリットです。

だから、現在トレンドが出ているかどうかの確認、トレンドは終了していないかどうかの現状確認です。

つまり、今はトレンド中なのかどうかの判断材料として使います。

 

しかし、インジケーターは何の保証もしてくれません。

理論ではないからです。その通りに動く必要はまるでありません

相場を動かしているのはあくまでも理論です。

こうなったらこうなる、というものです。

ダウ理論やエリオット波動原理もそうですが、もう一つ。ラインの理論があります。

 

それをスリースタータードットジェーピーで教えてきました。

逆に言えばそれさえ分かってしまえば、インジケーターは必要ありません。

だから教えてきませんでした。(無料講座では教えています。基本なので)

知っていて当たり前だし、もっと覚えるべき事がある上に、確実性が薄いからです。

(リスクの取り方によっては売買サインとしてはアリだが、そう動く保証はない)

 

ただ、この動画を観れば・・・

基本のインジケーターの使い方や重要な理論の組み合わせ方を

たった一時間半で、その辺のトレーダーより深く深く知る事になるでしょう。

 

実用的FXのテクニック1・2・3の視聴方法

勝ち方実戦編フリーパスプランでご覧になれます。

単品販売・レンタル・ダウンロード不可。メンバーサイトでのみ視聴可能。

フリーパスプラン完売後は、メンバー以外はご視聴頂く事は出来ません。

 

実戦編特別LESSON
実用的FXのテクニックⅠ・Ⅱ・Ⅲ

足りない部分があれば、ここで補って下さい。基本中の基本ばかりです。

特別LESSONⅠ29:53
移動平均線とMACDについて

特別LESSONⅡ33:03
ラインとダウ理論、エリオット波動原理、RCI

特別LESSONⅢ36:00
時間と究極の逆張りについて、全てを合わせたトレード

実用的FXのテクニック

オススメ!

■サイト「投資の基礎はタダで学べが好評です。月間3000人以上が利用中!

投資の基礎はタダで学べメール講座」も好評受付中です。
≪1か月間の基礎・応用・勝ち方講座無料≫

ライントレーダーズ通信」もご一緒にどうぞ。
«相場分析記事・コラム・マインドセット講座同時配信中»


お知らせ☆ポイント進呈キャンペーン実施中☆

入会ポイント500P+購入金額の5%のポイントを進呈中!

※DL-MARKETは現在使用出来ません。トレード教材は当ホームページをご利用下さい。