FXのデイトレードで勝つための3つのポイント

FXのデイトレードで勝つためのポイント

『難しい話は抜きにして、何か勝てるようになる技はないの?』

そんなデイトレーダーに向けて、

FXで簡単に勝率を上げられる3つのポイントについて書いてみます。

  1. 経済指標
  2. 時間
  3. 基幹商品

1.経済指標

一番簡単にデイトレードで成果が上がるのはこれ。

経済指標。

今日、または明日、今週どんな経済指標が並んでいるのか。

それはどんな意味があり、重要なのかどうか。

調べていますか?

通貨から通貨へ資金が流れるその動きがFXの一番大きなお金の動きだとすると、

もちろん株・先物・債券からの動きもあるけれどもそうだとすれば

どこの通貨が買われるのかを考えるにはこれが一番簡単

時間や日ごとに起こり易い流れを考えれられます。

為替チャート

例えば、今日17時からユーロ圏の経済指標が並んでいるという状況。

  1. 分かり易い動きとして、前日にユーロの買いが仕込まれる
  2. 当日ユーロが買われる

という事が言えます。

度合いにもよりますし、重要度はそれぞれの指標で違います。

ただし、金利の変化につながるような指標であれば

より影響を及ぼす可能性は高いでしょう。

デイトレードでこれを活かすには、「じゃあ何時に買うか?」

を知っている必要があります。

2.時間

何時に買えばいいか?

『時間から時間へ値動きが進んでいる?』、という感覚を持たれた事がありますか。

もしあれば、話は早いのですが、

FXは無制限に一日中取引出来るという投資商品ですよね。

時間にお構いなしに取引していると、上昇相場でも戻しの時間帯にぶつかって

「あれ?おかしいな。なんで自分が買うと下がるんだろ?」となる事も・・・。

他の市場はどうでしょう。場が開いている時間は決まっています。

※CFDもほぼ一日中、FXのように取引が出来ますので注意

プライスパネル

時間を他の市場のオープンクローズに合わせて考えてみると、

上手くいく可能性があります。

これは、例えば

日経平均とドル円が互いにリンクしたような動きを見せる事がありますよね。

この時何が起こっているかというと、

  1. 日経平均が買われている
  2. 同時にドル円も買われている

という事が言えます。

つまり、その時間帯(東京市場オープンの時間帯)は買いの圧力が強いわけです。

  1. 日本時間がオープンする⇒クローズの時間まで買われる(日経平均の日足が陽線)
  2. この流れから波及して、ドル円も日本時間に売りが入りにくい(円安の状態)

であれば、ドル円は買っておく事が出来るというわけです。

こじつけのような説明ですが(理由は後付けですので。こう動く→理由)

とにかく、時間というものをある程度区切って考えてみて下さい。

極めると、時間だけで勝てるようになります。

私の場合はこの技で(何も説明はしていませんが)、

簡単に勝ちを拾うパターンが非常に多いですね。

何時だから買う。

簡単です。

次で最後です。基幹商品とは何か?

3.基幹商品

基幹商品とは、取引量が多いか、または強い国の商品で

他の市場に影響を及ぼす事が確認出来るものです。

この動きを真似よう!(笑)

という事です。

チャートとチャートは次の3つに分けられます。

  1. チャート同士、似てくるもの
  2. 関係ない動きをするもの
  3. チャート同士、反対の動きをするもの

では、同じ動きをするものと、逆の動きをするもの

この2つが分かっていたら?

要するに、同じ動きですから

そっちで上昇中ならこっちも上昇中なわけですよね?

であれば、買うだけですよね。

簡単です。

3つのポイント

如何でしたでしょうか。

FXで簡単に勝率を上げるための3つのポイントについて書いてみました。

注意点としては、これだけではもちろん足りないという点が挙げられます。

そして、きっちりマスターしなければ付け焼刃だという事も言えます。

  1. 経済指標ならば、片っ端から調べて
    今どの指標が注目されているのかについて考えてみて下さい。
  2. 時間ならば、何時から何時が同一方向へ動きやすいのか。
    それはなぜ?どの市場の影響で起っているのか、それとも一種のパターンなのか。
  3. 基幹商品ならば、どの商品がどの商品への影響を及ぼすのか。
    一番注目されている商品は何なのか。よく調べてから取引に利用して下さい

時間と基幹商品についてはきちんと調べて教材にしてありますので、

調べる時間がないのであればリンクをクリックして確認しておいて下さい。

本日でスリースタータードットジェーピーも3周年を迎えまして、

それを記念して何か役立つものをという事で

一番簡単なFXで勝ちを拾う方法を記事にしてみました。

ただ、

『これだけではもちろん足りない』と書きましたが、一番足りていないのは値位置です。

  1. 幾らがターゲットなのか。
  2. 幾らが押し目なのか。
  3. では幾らから幾らまで買えばいいのか?

値位置に関しては開業当初から誰よりも深く、誰よりも簡単に、というコンセプトで

教えてきましたので、会員様のほとんどがお存じだと思います。

なので、ここでは書きませんが

値位置で売買するのが実は一番簡単です。

指値でも十分だからです。

これを知らなければ、どうなるか?(笑)

値位置について知らなければどうなるのか、それは・・・。

考えたくもありませんが、

  1. ターゲットを達成して戻しの下落をまともに受ける事に…。
  2. 押し目はもっと下なのに買って、損切りと同時に上昇していったり…。

逆に知っていれば、伸びるところまで買えて、下落するポイントから売れるでしょう。

何かお得意な事があって、FXをされていると思います。

スリースタータードットジェーピーでお伝えして来たのは値位置や、値動きを簡単に読み解く方法。

これならば皆さんのトレードに明確な変化をもたらす事が容易に出来るからです。

私が得意なのはこういった事で、合う合わないはありますが

誰もが簡単に勝率を上げる事が出来て、値動きに沿った方法です。

違う方法論でトレードされている方であっても役に立つ内容を

3年間配信し続けられた事を誇りに思います。

今までと違った切り口なので、トレード成績が改善したという

沢山のお便りをありがとうございました。

それではまた。今後ともよろしくお願い致します。

スリースタータードットジェーピー

大野



現在のキャンペーン

キャンペーン詳細 →お勧め商品/キャンペーン
☆入会ポイント500円分+5%分のポイント進呈中☆

メール講座

投資の基礎はタダで学べ。メール講座とライントレーダーズ通信』を配信しています。