戦略16-18

フィボナッチエクスパンションとファンの使い方 応用編

前回記事「フィボナッチエクスパンションとファンの使い方1」では、順張りとしての使い方と逆張りとしての使い方があるという話をしました。

エクスパンションは分かり易く、扱いやすい。そして、たった1本のラインを意識しておけば良いとも書きましたね。

今日は応用編として

フィボナッチエクスパンションとファンの期間を区切った使用方法について。

ここまで理解していれば、エクスパンションを使いこなせていると言えるでしょう。

フィボナッチエクスパンションとファン+週の仕込み

日経平均4時間足

日経平均4時間足(エクスパンションとファン+週の仕込み)

このチャートはどう見えますか?

先週の日経平均の値動きです。

赤色の横線を引いた値位置から下が売りです。ファンでも抑えられていますね。

前回記事で、

“その水平線が「フィボナッチエクスパンション」です。

買うか売るか、上昇か下落か、を分けているラインはたった1本です。”

と書きましたが、一体どのラインを指しているのか分からない!といけないので今回は色付けしておきました。

週の最後に反落した矢印↓を引いた部分は絶好の売り場だったわけですが、何故だと思われますか?

分かりにくければ、1時間足チャートでもお見せしましょう。

日経平均1時間足もう分かりますよね。この赤色の水平線を引いた値位置が

エクスパンションだからです。そして、ファンの最終ラインにも阻まれており

上下を分ける重要なタイミングとなった。

1時間足で綺麗に終値をラインより下へ残して、次の1時間足から続落し、週を終えた。

 

ところで、前回記事では天底からラインを引いていました。しかし、このチャートでは下落途中から引いています。

これが応用編だと書いた理由です。

週の仕込みからラインを引けば、週の値動きを取れる。

週の仕込みも知らないようならもちろん、意味が分からないと思いますが

知っておかないと値動きも分からないでしょう。ご覧の通り、動いている理由はこれらのラインですから。

 

→週の仕込みと目標値を理解する→エクスパンションとファンを理解する→2つを合わせた手法を使えるようになる

というわけです。

その後、相応しい資金管理になるようにトレードルール化するという作業も必要です。

※極意書1巻に手法としての詳細な説明、2巻に合わせて使う方法が書いてあります。

フィボナッチエクスパンションとファン+日の仕込み

日経平均15分足(エクスパンションとファン+日の仕込み)

日経平均15分足(エクスパンションとファン+日の仕込み)

こちらは1日の流れをエクスパンションとファンで取る手法です。

また途中の値位置から引き始めていますね。

今回は前回記事で書いた、「ファン抜けでトレンドを捉える方法」でご紹介しておきます。

順張りと逆張りはどちらもこの手法で可能ですが、このシーンでは逆張りとしての引き方が良いでしょう。

ファン抜け(黄色の点線)+エクスパンションのライン(赤色の水平線)からが売りです。

目標値へ着いたので反発しました。

短期トレードの値動きは、例えばこうやって捉えれば良いのです。

ただ、このトレードをするためには知っておくべき手法が幾つかあります。

エクスパンションとファンだけではなく、日の仕込みとは何か、週の仕込みとは何か。

 

そしてですね、先ほどの週の値動きとこの日の値動きを組み合わせて考えます。

週として下落していました。その中での一日の値動きなので、そもそも売りの方が成功しやすいのです。

環境認識を週、トレードを日としてトレードルールを組み立てたもの。それが「戦略16」と呼んでいる売買ルールです。

トレードルールとして手法は組み立てる。

今出てきた手法をまとめると、「エクスパンション」「ファン」「日の仕込み」「週の仕込み」でした。

それぞれの手法をまず深く理解している必要があるかも知れません。その場合は、『極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰』を読んでみて下さい。

その本に

フィボナッチとギャンのライントレード手法は全て書きました。

今している話は、「手法を理解した。」その次の段階です。

  • エクスパンションとファンで順張りをするトレードルール1
  • エクスパンションとファンで逆張りをするトレードルール2
  • 日・週の仕込み、日・週の目標値を合わせたトレードルール6

ここまでを理解していると使えるのが
「エクスパンションとファン+日・週・月の仕込み」のトレードルール9です。

そして、トレードルール9は3つに分けられます。

  • エクスパンションとファン+日の仕込みが戦略16
  • エクスパンションとファン+週の仕込み+月の仕込みが戦略17
  • エクスパンションとファン+月の仕込みが戦略18

戦略16-18;ライントレードの極意(売買ルール)

戦略16-18

戦略16-18 戦略12~14を合わせた応用編の戦略 時間46:59

戦略16-18

戦略16-18 ライントレードの極意(売買ルール) 時間43:10

この2つの動画でやり方をご説明しました。

 

勝ち方実践編の動画がついに100個に!

勝ち方実戦編フリーパスプラン

極意書STRATEGIES~ライントレード20の戦略~

極意書第2巻『極意書STRATEGIES~ライントレード20の戦略~』が登場!

今回は動画が15個付属した本となっており、コストパフォーマンスが格段にUP!

詳細な検証データに基づいた売買ルールを20個学べるので、中から気に入ったルールを一つ選ぶだけでOK。
もちろん、あなただけのトレードルールにカスタマイズも出来ます。

リスクを膨らませがちな個人トレーダーは必読。

資金管理の方法を同時に学べるため、無茶苦茶なトレードから
極小リスクで優位性のあるシーンのみにエントリーするライントレーダーへと変貌を遂げるでしょう。

関連記事はこちら

フィボナッチエクスパンションとファンの使い方1

戦略17の成果?

記事公開翌日、会員様から早速ご連絡を頂きました。

K様

ポンド円1時間足(裏に4時間足表示)

ポンド円1時間足(裏に4時間足表示)

”昨日動画の方を拝見させて頂きありがとうございました。
今日早速ポンド円で戦略17を試してみましたが朝、10時の4時間足の確定で

引き方が正しいかわかりませんが買いの※※を超えて来たのでそこで買って、※分割で利食いを設定しておきました。

先程※※まですべて利食いされていました。ストラテジーズの本の到着を楽しみにしています。”

 

この方は飲み込みが早いのかも知れませんが、売買ルール通りにトレードして早速効果が出ているようです。

次回は是非、検証してからご利用下さい。お便りをありがとうございました。

 

続き

次はいよいよ、最後の戦略となりました。

長期トレンドに機能する強烈な目標値とは!?

トレンドはどこまで続くか(流れを見る戦略)

オススメ!

■サイト「投資の基礎はタダで学べが好評です。月間3000人以上が利用中!

投資の基礎はタダで学べメール講座」も好評受付中です。
≪1か月間の基礎・応用・勝ち方講座無料≫

ライントレーダーズ通信」もご一緒にどうぞ。
«相場分析記事・コラム・マインドセット講座同時配信中»

現在のキャンペーン

ウィンターセール2020 11/20-1/8まで セール期間中、お勧め商品が10%オフ‼
☆入会ポイント+ご購入金額の5%ポイント進呈中☆
→お勧め商品(キャンペーンページ)はこちら
※DL-MARKETでの販売は終了しました。トレード教材は当ホームページをご利用下さい。