item-501
  • Hot

ギャン大事典

(item-501)
再ダウンロード有効期間(日数)無期限
ファイル名ganndaijiten.pdf
公開日20121217
バージョン最新版です
制作3starter.jp
¥10,584(税込)
  • 商品詳細

ギャン大事典 税抜9800円/税込10584円

ギャン大事典とは

gann-jiten

■3つのGANN FANの使い方
■FIBONACCI FANの使い方
■GANN GRIDの使い方
■GANN RETRACEMENTの使い方
など全13項目(メイン11項目)1時間49分の動画です。

GANN FANの引き方の一つは私が開発したオリジナルの引き方です。
そして実はと言うと、実用的な引き方というギャンファンの引き方も
スリースタータードットジェーピーで開発した使いやすい有効な方法です。

逆に言えば、一般的な引き方は
実際のトレードにおいては非常に使いにくいのです。

3つのギャンファンの引き方、そのすべてを融合して相場を読み解き、
どこでエントリーして、どこでエグジットすると良いのか。
その時、損切りはどこへ置くのか。ターゲットはどこへ置くのか。

それら全てを顕わにしたのがこの教材です。

底値での買い付きが出来る。頂点の上髭の中で売れる。
買ったポイントが髭となって安心安全な建玉になる。
例えば、そんな取引が出来ます。

本当のトレンドラインはギャンファンだとも言われます。
押し目、戻り売り、トレンド中のサポートなどに良く機能するのがギャンのツール。

フィボナッチを使う時に補助してくれる役割も
ギャンファンやギャンリトレースメントは果たしてくれます。

ギャンは使いこなすのが難しいと思われがちですが、
この教材を見て頂ければ自然と使えるようになります。

この教材は既に300人以上にご購入頂いております。
ギャン大事典だけで、ギャンの使い方をマスターする事が可能ですので
この金額の価値は充分過ぎるほどあるでしょう。

■下落からの急な上昇を逃した時にするべきこととは
■下落中の一時的な上昇時にどこで売ればよいのか
■ラインを使ったトレードで勝つためのポイントは
■MT4でギャンをどう使うのか(本編)
■MARKETSCOPEでどう使うのか(特典)
■どのラインを信じたらよいのか
■相場の天井と底でのせめぎあいでどう勝つのか
■簡単なエントリーで損切りが小さく、利食いが大きいトレードとは
■利食いを最大限に引っ張って天井近くで利食うためのライン
■オーバーシュートを正確に読み解き、底値の下髭の内に買う方法
■伸びきった相場が終わる瞬間に売る方法(その明確なラインの算出法)
■通用するラインの引き方とその総合的な使い方
■オリジナルの引き方が最高である理由とその引き方の全て
■本当のトレンドラインとは
■ギャングリッドでお勧めのルール
■フィボナッチリトレースメントとギャンリトレースメントの違い
■ギャンリトレースメントにはあって、フィボナッチにはないものとは
■逆にフィボナッチリトレースメントにしかない数値とは
■2つのリトレースメントとギャンファンの合わせ方
■ラインに1回目に当たった時と2回目に当たった時の違い
■ライン同士の組み合わせをすると見えてくる最高のポイント
■利食うべきポイントと利食ってはいけないポイント
■何を根拠に安心して売り叩くことが出来るのか(最高のストップライン)
■なぜMT4でただギャンファンを引いただけでは正確でないのか
■あなたが戦場にすべき値動きの塊(かたまり)はどこか
■・・・

まだまだありますが、
それら全てを実際に利用するための、
明確な方法を学ぶための教材です。

「そこでそうする理由」
「そこで値動きがそうなる理由」
「あなたが取るべき行動」
「判断基準」
をご説明しています。

ギャンについてこれ以上の教材は今後も出ることはない。

そのくらいのクオリティで作りました。

1時間49分の動画で13項目(メイン11項目)です。
MT4で解説しています。

今まで見えなかった買いポイント、売りポイント、反発するライン、値段が跳ねるライン・・・

これらが見えるようになりたい方のみがご購入下さい。

面白いほど効果があります。

 

 

 

 リアルなお客様の声

1. この教材で一番役に立ちそうなスキルまたは項目はどれでしたか。 2. この教材で最も役に立った点を入力してください。
3つのギャン 3つのギャンを重ねることで反発するポイントの濃淡をつかみやすくなった。フィボと組み合わせれば最強ですね。
3つのギャン ギャンの引き方や 時間軸、入り方など すべてにおいて役にたちました
オリジナルの引き方 ギャンファンの相場が強い、弱いの解説
フィボナッチとの合わせ方 ギャンとフィナボッチを組み合わせることで、説得力が増す所
オリジナルの引き方 ギャンを使ったのは、大野さんの教材を購入したのがきっかけです。フィボだけで捉えきれないところが、レジサポとしてカバー出来るところが役に立った点です。
3つのギャン 安値が決定したと見越して、45度又は365度のトレンドライを引いて、最速のギャンファンを引くことができる。
3つのギャン 総論を冒頭で述べてあったので、非常に分かりやすかった。 同じ内容でも、各論の後まとめる展開に比べて、1x8または8x1に達するくらい理解しやすかった。 具体的には、実践で使える内容だったことが最も役に立ったのですが、展開が分かりにくければ、理解もずっと浅かったかと思われます。
オリジナルの引き方 正直ギャンって難しい。と思っていました。それが理解できて喜んでいます。
オリジナルの引き方 アップトレンドの時の買い

この教材を買って良かったですか。

説明の分かり易さ

時間の長さ

クオリティ

講演者

実用性

利益の可能性

はい

満足

満足

非常に満足

満足

満足

満足

はい

非常に満足

満足

非常に満足

非常に満足

非常に満足

非常に満足

はい

満足

満足でも不満でもない

満足

満足

満足

非常に満足

いいえ

満足でも不満でもない

満足

満足

満足

満足

満足

はい

満足

満足

非常に満足

非常に満足

満足

満足

はい

満足

非常に満足

非常に満足

非常に満足

満足でも不満でもない

満足でも不満でもない

はい

非常に満足

非常に満足

非常に満足

非常に満足

非常に満足

非常に満足

はい

満足

満足でも不満でもない

満足でも不満でもない

満足でも不満でもない

満足

満足

はい

非常に満足

非常に満足

非常に満足

非常に満足

非常に満足

非常に満足

※アンケートの結果掲載についての許可は得ております。

 

このように、買って頂いた多くの方には大変ご満足を頂いております。
89%が『満足』以上(非常に満足を含む)という結果になりました。
これは先行販売でご購入頂いた10名様のリアルな声です。

 

gannjitentext

MT4について

GANN会員ページにはMT4のツールがご用意してあります。

MT4で上手くギャンファンが使えないという場合もこのツールを使えば、正しく引けます。

そちらも無料で手に入れられますので、MT4をお使いの方もご安心下さい。

 

特典

この教材を買って頂くと「GANN会員ページ」にアクセス出来ます。
会員様だけのオリジナルコンテンツが見られます。
つまり、ギャン大事典の内容だけには留まらないのがギャン大事典です。

また、実は隠れた特典として
動画「ギャンリトレースメントでの相場の読み解き方」(34分)もご覧になることが出来ます。
内容は秘密にしておきます。

「VIP会員ページ」もあります。

そちらはフィボナッチ大事典を手にして頂くことで見られます。
両方取得されることをお勧めします。二つの大事典を合わせて
特典動画『フィボナッチとギャンの合わせ技』も視聴可能になります。

GANN会員ページ(ギャン大事典)・・・

GANN会員ページには現在このような内容が記載されています。
「大底の前の安値」
「フィボナッチとの合わせ技」
「MT4でのGANFANNの使い方」
「ギャンが使いやすいチャート」
「スマホツール」
「ギャンファンで急激な値上がりを捉える方法」≪動画≫
「ギャンファンというトレンドラインで利食いと損切り位置を特定する法」≪動画≫
「おまけ」≪動画≫
「MT4で一番使いやすいギャンファンの引き方」
など新テクニック掲載の際にも無料でご覧頂けます。GANN会員に期限はございません。

※HD画質・SD画質・モバイル画質の動画をダウンロード可能。WEB上でも視聴出来ます。
※PDF記載URLへアクセスして頂き、動画や資料を閲覧・ダウンロードして頂けます。
 特典の会員ページへのアクセス方法も全てPDFに記載してあります。

 

ポイント進呈キャンペーン実施中!

現在、購入金額の5%ポイント進呈キャンペーンを実施しております。
1ポイント1円分として、他教材にご利用頂けます。

新規ご入会で500ポイント進呈中!入会ポイント500ポイントは即座に使用可能です。

※税込価格にポイントを付与出来るようになりました!

ギャン大事典 税抜9800円/税込10584円

→フィボナッチ大事典はこちら →相場大事典はこちら

オススメ!

■サイト「投資の基礎はタダで学べが好評です。月間3000人以上が利用中!

投資の基礎はタダで学べメール講座」も好評受付中です。
≪1か月間の基礎・応用・勝ち方講座無料≫

ライントレーダーズ通信」もご一緒にどうぞ。
«相場分析記事・コラム・マインドセット講座同時配信中»