年間展望2017パート2

2017年の相場展開を考えよう!

明けましておめでとうございます。相場分析の配信を本格的に開始しました。

2017年も相場は続きます。まだまだ始まったばかり。今年も引き続き、頑張っていきましょう!

スリースタータードットジェーピーでは、今年も年始に動画を届けしました。「年間展望2017」です。

年間展望2017

年間展望2017パート1

年間展望2017パート1

年間展望2017パート2

年間展望2017パート2

 

この動画は毎年そうなのですが、勝ち方実戦編フリーパスプランのメンバー様へ無料でお届けしています。

今年の内容は昨年よりもさらに凄いですね。

NYダウ、ナスダック、S&P500、日経平均、原油、金、ドルインデックス、ドル円、ドルスイス、ユーロドル、ユーロ円、オージードル、オージー円、ポンドドル、ポンド円、ユーロポンドの一年の値動きをお話しています。

パート1は1月1日にお届けして、パート2は1月9日にこのプランの「最新アップロードお知らせサービス」へ登録されている方へお届けしました。

この文章を書いている理由は、このお知らせサービスへ登録されていないメンバー様へお知らせするためです。

メンバー様はメンバーサイトの特典ページからご覧下さい。

さらにこの動画で使用したチャート50枚をアップロードしてありますので、年間を通してご利用頂ければと思います。

 

お知らせは以上です。

2017年もしっかり値動きを見ていきましょう! 😛

当プランにご参加されていない方は、是非ご参加下さい。まだメンバーは募集中です。こちら

2017年はどう動く?

さて、今年の相場はどうなるかという事なのですが2通り、分析の方法はありますね。

1つは、どうなるこうなる・・と様々な手法を利用して考える方法。

もう1つは、たった一つの方法を通して単純に考える方法。パート1の動画が前者、パート2が後者です。

 

果たして上に書いた16市場を一気に分析する事が可能でしょうか?

可能ですね。

 

一年の値動きには、それ専用の分析方法があります。

月、週、日にもあります。

どこを抜けたら買いで、どこを抜けたら売りなのか(売られるのか)。

 

例えば、一昨年と昨年のポンド円の値動きを分析した時に

どこを目指して上昇して、どこを目指して下落していたのか。

それを端的に表すチャートがあります。

ポンド円月足2015-2016

ポンド円月足2015-2016(クリックで拡大)

このラインを引く事が出来るのであれば、どこが目標でどこから買えば(売れば)良いのかはすぐに分かります。フィボナッチを正しく引くだけなので。

このラインが原因で、このような値動きになったわけですが

今年ももちろん、そのラインを引く事が出来ます。

 

このポンド円のチャート自体、随分ラインを省いてありますので「どうなったらどこから買いまたは売り」という事がお分かりにならないと思いますが、実際はもっと詳細なラインがあります。

だからこそ売買の基準を持つ事が出来るし、その値位置の一つ一つが日々の売買でレジスタンスやブレイクした瞬間を見抜くために役に立ちます。

また、相場分析動画では「今まで教えてある手法」しか使わない事にしていますので、勝ち方実戦編LESSON33でお伝えした年の値動きの見方(これ)を利用してご説明しております。

 

ですが本当は、年の分析にはさらにもっと凄い手法があるのですが(笑)。

きちんとやり方を教えてから、それらに関してはお伝えする事とします。

年始早々、ほとんどの市場でその通りに動いていますね。

いずれ、勝ち方実戦編フリーパスプランのメンバー様にはこれもお伝えする事になるでしょう。

 

デイトレードで、どう動くかは2016年にお伝えしました。(勝ち方実戦編で年間を通して動画でアップロードしていました。または、その内の幾つかをまとめてテキストとしてお伝えしました。デイトレード手法1デイトレード手法2

 

2017年はまず、週の値動き。

そして今年になるか、来年再来年かはまだ分かりませんが

月。年。その恐ろしい値動きの秘密も明らかにしましょう。

勝ち方実践編~裏~第一回『一週間の値動きの秘密』

勝ち方実践編~裏~第一回『一週間の値動きの秘密』

今年、まずはここから。

 

それではまた。

お楽しみに。

 

P.S.この週の値動きがどんなに強烈か、は毎週配信予定の相場分析ブログを見て下さい。

なお、まもなくこの手法を配信予定です。これから勝ち方実践編~裏~シリーズが始まります!

まだの方はお早めに勝ち方実戦編フリーパスプランへ。