ドル

この間夢を見まして、相場の夢なんです。

嫌ですねえ、寝ている時まで。(笑)

夢って、起きる前の眠りが浅い時の事しか覚えていないものです。

どうやら寝ながら計算をしていたらしいのですが、

「ドル円、101.5,101.45,101.4,101.2」

この内のどこで跳ねるかを計算していたようです。

朝起きると、

確かに下落してきていました。

 

オリンピック中の相場はあまりやりたくなかったので放置していたわけです。

持ち合いでは絶対やらないというのがポリシーですから、持ち合いがちなオリンピックの間はやらないのです。

今週で終わりなので、そろそろ仕込が入るかという計算がまず一つ。

そうであれば週明け買い場があるであろうという事も考えていました。

この時です。月曜日でした。

usdjpy0219-1

これが朝、101.45で買った時の事です。

結局101.4が底になりましたが、その反発で101.45で買い。

寝ながら買い場を探すとは病気ですね(笑)。

 

その次からは起きていた時の事ですが、持ち合っている部分があります。

usdjpy0219-2

この大きな丸の部分ですね。これは30分足ですから、結構長い間持ち合っています。

この時、友人とLINEでやり取りしながらトレードしていましたが、こう言いました。

「上抜けは102.2、下抜けは101.75」。

「何%?」

「100%」

「うそつけ!」

そう言われてしまいましたが(笑)、結局上抜けて102.2、ついでに下抜けて101.759で反発しました。

これはセオリーなのだから仕方がないことだとは思いませんか?

セオリーとして101.75で跳ねることは明白。

 

話はそれで終わりですが、つまり

フィボナッチを勉強しましょう!という事が言いたいわけです。

値動きは決まりきったセオリーの通りに上下する。

それも中間は難しいが、天井と底は簡単に分かる。

それが持論です。

だから中間ではあまりやらずに、いつもピンポイントで天井と底でエントリーするようにしています。

それしか私には分かりませんが、逆にそれは分かる。

  1. どこまで上昇するのか。
  2. どこまで下落するのか。
  3. それは何時か。

これしか分かりません。

ごめんなさい。

でも、それだけでも十分ではありませんか。

そう思います。

 

そんなわけで、会計処理で一時中断していた相場分析ですが

そろそろ復活したいと思います。

会計は大変だった。。

 

勘が戻ればいいなあと考えていますが、

自分や友達に言うのと配信するのとでは、気疲れが違うので。責任も。

100%もそうは無いしね。

 

夢で見るくらいだから上手く分析できるようになっていれば良いけれど。(笑)

少しでも相場から離れたら勘は鈍るので、皆さんもご注意を。

ではまた。

分析を受け取るにはライントレーダーズ通信で。

 

今回使った分析は・・・

  1. 時間帯における考察~デイトレーダーのための時間戦略~
  2. フィボナッチ大事典
  3. 勝ち方実戦編
  4. と夢(これ必須)

でした。

 
by 3starter.jp 大野

オススメ!

■サイト「投資の基礎はタダで学べが好評です。月間3000人以上が利用中!

投資の基礎はタダで学べメール講座」も好評受付中です。
≪1か月間の基礎・応用・勝ち方講座無料≫

ライントレーダーズ通信」もご一緒にどうぞ。
«相場分析記事・コラム・マインドセット講座同時配信中»

現在のキャンペーン

☆入会ポイント+ご購入金額の5%ポイント進呈キャンペーン実施中☆
→お勧め商品(キャンペーンページ)はこちら

※DL-MARKETでの販売は終了しました。トレード教材は当ホームページをご利用下さい。