最終講義

 デイトレードを極めよう!

デイトレードをマスターすれば、例えば30分や1時間で

数万円を稼ぐ事は容易ですし、一日10万円も資金が100万円程度あれば実現します。

 

この時の問題は、理論を知っているか?

そして、勇気があるか(笑)。それだけです。

デイトレードは続けていくものですので、山勘で一度勝てば良いというものではありません。

日々、判断をしなければならない。

判断は正しくなければいけないのです。もしも判断を間違えたら

損切りをして対処する方法なども理解していなければ損失が膨らむリスクがあります。

ですので、しっかりとまずは理論をマスターして下さい。

 

お金が動く事なので、基本的にエントリーには勇気がいるでしょう。

但し、それも確信が持てるシーンが多ければ

それほど必要ありません。思った通りに動く確率が高いわけですから。

デイトレード例;3月12-13日

USDJPYH1

USDJPYH1-3/12-13

3月12日と13日のドル円1時間足です。

3月10日に相場分析記事でこう書きました。

「ギャンファンで見ると、押し目になりやすいのが106.3です。
パターンは幾つか考えられますが、その一つ目。一番易しいのがこれ。
106.3または106.5を押し目にして106.9越え、107.3まで。」

  1. 12日オープン時点で107円付近。
  2. 底になったのは丁度106.3付近。
  3. 天井になったのが107.3。

完全に書いた通りになったわけですが、これは山勘ではありません。

ほぼ確実にそうなると確信していたからこそ、相場分析で配信しました。

 

ですが、こうやって正解を前もって教えておいたとしても

きっと出来ない人は多いのではないでしょうか。

※実は間違って2回ライントレーダーズ通信で配信してしまいました(笑)。
それでもお金になる話だから良いだろう、と考えていました。しかし
一体何人
読者が「107から売り、106.3で買い戻し、107.3で売れた」のでしょうか。

言われた通りに出来ない理由は幾つか考えられます。

その最たるものは、「自分のトレードルールではない」でしょう。

自分で出来るようになりませんか?

自分で考えて、日々判断が出来なければ何の意味もありません。

状況が変わった時。明確なサインがいつもあります。

それに気が付くかどうか。(重要!)そしてあなた自身の勇気と(笑)、知識、考え方に掛かっているのです。

 

是非、次に起こる値動きの正解を導き出せるようになりましょう。

誰かの分析ではダメです。

 

自分自身で

次の値動きを「毎回ほぼ正解」というレベルで読めるようになれば

デイトレードは出来ます。

 

動画にしておきました。『DAYTRADE3/12-3/13』

daytrade0312-0313

DAYTRADE0312-0313

先ほどのドル円をどうやったら完璧に取り切れるか。

私は2日間で190PIPS位取っています。

そして、相場分析記事で書いた『日経平均22000が重い』と、ユーロドルについても動画でお話しておきました。記事には次のように書きました。

「同時に、ユーロドルと日経平均、ユーロ円を分析しました。
私は日経平均を安値で買っています。日経平均先物は大した事ありませんが
CFDでは結構伸びました。

しかし、あまり期待はしていません(笑)。
22000台の抵抗が重いと考えています。
ユーロドルは1.23145のラインを週終値で下ブレイクしていますので
注意しておいて下さい。」

EURUSDH4

EURUSDH4

JP225CashH4

JP225CashH4

ユーロドルは(チャートによってレートは多少異なるがこのチャートでは)1.23137より下か上かが重要。

それより下で先週終値が確定したけれども、月曜の日足終値が上で確定。当然

1.23137を押し目にして週の目標まで上昇します。このラインの重要性を知っていれば押し目で買えます。

 

日経平均は、22000付近に強い抵抗がありその値段まで上昇すると当たり前のように反落します。

22000台(22000~23000)の突破はかなり困難ですが、ここを越えなければ日経平均に未来はありません(笑)。

 

ところで、これらのラインがあなたのチャートにはありますでしょうか?

上昇下落の判断基準の「正解」はこのラインです。

これらの値位置をブレイクすれば、次の値位置までは行く確率が非常に高く

ブレイクを失敗すれば戻ってきます。

 

しかし、これらのラインが見えていないとすれば

デイトレードで成功する事はほぼ不可能でしょう。

読みが外れてしまうからです。

 

『上げを匂わせて下げる』、という事は日常茶飯事です。

実はブレイク失敗している時に乗せられて買っても戻ってくるのです。

ブレイクしていれば、一度戻った時に安値で買っても上がっていきます。

 

チャートにこれらのラインを用意しておき、

上なのか下なのかを判断します。押し目は当然のように

教えているラインになりますので簡単に底も天井も取れます。

エントリーの極意・エグジットの極意

lesson40

『エントリーの極意』1:11:03

lesson41

『エグジットの極意』1:30:33

エントリーエグジットにはコツがあります。

押し目で如何に安全に買うか。伸び切ったタイミングで利食いして利幅を伸ばせるかどうか。

他のトレーダーが高値掴みさせられているシーンで売れるか。安全に分割で利食いしてリスクを軽減出来るか。

上げを匂わせて下げているシーンで、5分足のブレイク失敗でもそれに気が付けるか。

 

色々なコツがありますので、動画にしておきました。長編の動画です。

これを以て、一番メインで教えている勝ち方実戦編は最終講義とさせて頂きます。

2013年から動画をアップロードし続けて、早5年ですか。この教材には72個の動画教材と同数以上の相場分析動画が含まれています。

 

1本の動画を観て、それで劇的にトレードが変わるのは難しいかも知れません。

1冊の本を読んで、それだけで勝てるようになるとも思えません。ですが

72本の動画、5年間掛けて作成した50時間の動画を観たら何か変わる気がしませんか?

 

 

デモ動画

このデモ動画の最後に話しているサンプルは、ドル円日経平均の天底を取る方法ですが、その他にユーロドルとポンドドルの反発を取る方法も。

LESSON41の最後にはおまけがあります。如何にタイミング良くエントリーするのかという方法を説明しました。

USDJPYH1-0302

USDJPYH1 3/2

戻り売りポイントで売る。伸びるタイミングで売る。

そして、底で買う。

無駄がなく、的確な売買に必要なのは「知識」と、その手法を信じられるまでに「練習」を積む事以外にありません。

 

勝ち方実戦編フリーパスプランのレベルの手法をマスターしたなら、

今書いた全ては容易に分かるようになります。

但し、本気で取り組んで下さい。

 

それではまた。

 

オススメ!

■サイト「投資の基礎はタダで学べが好評です。月間3000人以上が利用中!

投資の基礎はタダで学べメール講座」も好評受付中です。
≪1か月間の基礎・応用・勝ち方講座無料≫

ライントレーダーズ通信」もご一緒にどうぞ。
«相場分析記事・コラム・マインドセット講座同時配信中»