lesson20「定義。」

定義。ルール。

何事にも、定義付けが必要です。

特にトレードに関しては。

lesson20「定義。」

LESSON20「定義。」完成。

→こちらからご覧下さい。

 

定義付けをしなければいけない理由

決まり事があります。値位置・値動きとフィボナッチの関係性において、

何がどうなったらどうなる、どうならなければならないというルールがあります。

引き方はこうあらなければならないし、注目すべき値位置はいつもここですし、

その状況では買いしかあり得ず、そこまで行かなければならないのです。

※注意;100%その通りになるというわけではありません。あくまでルールとしては
そう動くというフィボナッチのルールです。
簡易版としては非常に分かり易くまとまっている「値動きのルール」をご参照下さい。

 

それとは逆に、どちらとも言えるし、まだ決まっていない時もあります。

 

全てはルールとセオリーに基づいて決まっています。

我々に出来る事はただそれらに照らし合わせて考える事です。

上がるなら買うし、下がるなら売ります。

幾らまで買うし、幾らまで売る。分かりきっているその部分だけをトレードします。

 

その値位置は前から決まっていますし、到達後の事は誰にも分かりません。

その時に出来た値動きによって、また決まるからです。

 

理屈通りに動いている値動きというものを、ご説明してきたつもりでした・・・。

いや、説明はしてあります。

ただもう一度、整理しておきたいと考えています。

「何がどうなったら、どうならなければならない」という決まり事を。

 

ご質問が多いからですけどね(笑)。

ご質問が来るという事は、ご理解頂けていないという事ですので

この動画で完璧に理解して頂こうと思います。

値動きを計る、フィボナッチの定義。そして、枚数コントロールや損切り利食いの位置も

基本的に決まっているのですが(これは教えている手法に限った事で一般的な話ではありません)

もう一度改めて整理して伝えます。

どうリスク管理をして、リスクを分散してトレードを進めるのかについてです。

 

発売予定日

勝ち方実戦編に新動画LESSON20「定義。」を追加する時期は

8月前半を予定しています→完成!

→こちらからご覧下さい。

 

オススメ!

■サイト「投資の基礎はタダで学べが好評です。月間3000人以上が利用中!

投資の基礎はタダで学べメール講座」も好評受付中です。
≪1か月間の基礎・応用・勝ち方講座無料≫

ライントレーダーズ通信」もご一緒にどうぞ。
«相場分析記事・コラム・マインドセット講座同時配信中»


新教材

7周年記念・『ライントレード3点セット』が登場!
・『極意書 プレミアム版』7周年記念で再販中!残りわずか
・『勝ち方実戦編フリーパスプラン』に新動画シリーズ登場!

お知らせ

10%オフ増税前 税分完全カットセール2019/9/9 9時~10/1 0時 10月1日からの増税に備えて、税分カットセール実施中。 ☆入会ポイント500円分+5%ポイント進呈キャンペーン同時実施中☆
→お勧め商品(キャンペーンページ)はこちら
※DL-MARKETでの販売は終了しました。トレード教材は当ホームページをご利用下さい。  
  当店で使えるクレジットカード決済サービス、お得なキャンペーン実施中!(別サイトで開きます)
ペイパル新規登録キャンペーン