ローソク足

トレードのコツを掴みましょう!

トレードの難しさと言えば、『上昇する!』と思ったけれどしない・・・。

戻ってきた・・・。割れた・・・。こんな感じです(笑)。

何が間違っているのでしょうか?

確かに、インジケーターは上昇を示していたはずなのに。

その答えは単純です。

 

レンジに入ったから。

持ち合いではレンジ域をうろうろしているだけ。

トレンドフォロー系のインジケーターで売買していて、安値で買えているはずもありませんので

当然、買値を割れてしまいます。

 

トレンドが出ていても、その中に持ち合いは存在しますし

トレンドが出ていない時はもちろん、持ち合いです。

レンジ域を抜け出した一瞬伸びて、またすぐに持ち合いに戻る。

これがいつもの値動き。

さっさと動いてくれれば嬉しいけれど、そうもいかない。

 

どうしたら良いか。

レンジ域を抜けた事の確認が必要です。

また、

レンジ域はどこからどこまでという明確な基準が必要です。

 

そうでなければ、変なところにポジションは取り残されてしまいます。

 

レンジ域の基準と見抜き方

どこからどこまでの値幅で動いているのか?

これがレンジ域です。

では「今、どのレンジ域で動いているのか?」それを考えるのは簡単です。

うちの会員様のほとんどがお持ちの「最も簡単で、費用対効果の高いと謳っている例の教材」も

実はこのレンジ域を上手に操って頂いているのですが、ご存知でしょうか。→例の教材

 

それこそがレンジ域です。

そして、

ローソク足と、時間や日付によってさらにレンジ域は理解出来ます

「あと3時間は上昇する。3日間は上昇する。」

「少なくとも、この足の底を割れる事はない。」

ローソク足で、実はそういった事が分かります。

ローソク足

ローソク足。そして時間と値位置。

この3つを深いレベルでマスターしてみてはいかがでしょうか。

この教材で学べます。

lesson19

勝ち方実践編;LESSON19「トレードのコツ」

ローソク足のコツ、時間のコツ、値位置間のコツ。

コツを掴めば、ローソク足とその時間だけで
勝率の高い売買ポイントを掴む事が出来る。

動画分数;1:05:23

→フリーパスプランへ参加してLESSON1~LESSON19の動画を観る

この動画は
ご理解頂くのが難しいはずです。
ですが、逆にこれをご理解頂ければ
今まで以上に簡単に売買ポイントを掴む事が出来て
勝率も上がり、方向性も間違えなくなることは請け合いです。

 

フリーパスプランをお考え中の方へ

次回LESSON20追加時に一般価格5400円、会員価格2700円が加算されます。
お早目にどうぞ。7月31日までライントレーダーズコンサルを無料で受け付けていますので
今月中であればそちらにもご参加頂けます。

→勝ち方実戦編の内容説明

→フリーパスプランへ参加してLESSON1~LESSON19の動画を観る

 

オススメ!

■サイト「投資の基礎はタダで学べが好評です。月間3000人以上が利用中!

投資の基礎はタダで学べメール講座」も好評受付中です。
≪1か月間の基礎・応用・勝ち方講座無料≫

ライントレーダーズ通信」もご一緒にどうぞ。
«相場分析記事・コラム・マインドセット講座同時配信中»